Softbank解約したら「Softbank ID」が分からなくなり、最後の支払い金額・明細が調べられなくなった時の対処法

私は元々auユーザーでしたが、最近になってUQモバイルへと乗り換えました。

【格安SIM乗り換え検討中のauユーザー必見!】UQモバイルへ乗り換えた私の体験談・使い勝手を紹介
皆さんは、どこのスマホを使ってますか? そう聞くと、ちょっと前まではdocomo・au・Softbankのどれかの...

その使い勝手や料金の安さを実感した私は、Softbankを利用していた自分の両親に勧めて、結果として両親もSoftbankからUQモバイルに乗り換えたのですが。

その際に、とある問題が起きました。

基本的にSoftbankの支払い料金・明細は「My Softbank」にて確認できるのですが、それにログインできなくなって、最後に支払う料金・明細が確認できなくなったのです。

Softbankは解約しても「My Softbank」は利用可能で料金・明細を確認できるのですが、その「My Softbank」にログイン出来なくなってしまったってことなんです。

その理由なんですが……「ログインID」を変更していなかったから、でした。

「My Softbank」の「ログインID」は「Softbank ID」というのですが、何も変更せずにデフォルトのままだと「携帯番号」になっています。

その状態で解約してしまうと、それ以降は「携帯番号」ではログイン出来なくなってしまうんです。

どうやら「携帯番号」から変更されてしまった模様。

今回はそんなSoftbank解約したら「Softbank ID」がわからなくなって最終支払い金額・明細が調べられない時の対処法についてご説明したいと思います。

最近は格安SIMへの乗り換えが多いですから、同じように困っている人も少なくないのではないかと思っています。

こんな人に読んでもらいたい!

  • Softbank解約する前に「Softbank ID」の変更をし忘れた人
  • Softbank解約した後に「My Softbank」にログインできなくなった人
  • Softbank解約後の最終支払い料金・明細が調べられなくなった人

この記事を読んで戴ければ「Softbank ID」の確認方法を知ることが出来て、「My Softbank」へのログインが出来るようになることでしょう。

スポンサーリンク

「Softbank ID」の変更をせずに解約すると、どうなる?

「Softbank ID」はSoftbankとの契約時にもらえるID(=アカウント)で、最初(デフォルト)の状態はその契約しているスマホの「携帯番号」になっています。

基本的にもらったIDは、携帯番号のままにはせずに自分で考えたID(英数字)に変更することが推奨されています。

しかし、変更せずとも特には困らないので、そのままにしている人も多いことでしょう。

ですがその状態―――つまり「Softbank ID」=「携帯番号」のままの状態で解約するとどうなるか、ご存知でしょうか。

そのままの状態で解約すると「Softbank ID」は、Softbank側が決めた「適当な英数字の文字列」へと勝手に変更されてしまうんです。

「別にSoftbank解約したわけだから、どんなIDになってもいいのでは?」と思うかもしれませんし、それで困らない人もいらっしゃることでしょう。

ですが「Softbank解約したけど、Softbankに支払う最後の料金・明細を知りたい!」って人は、この「Softbank ID」がわからないと困ります。

何故ならSoftbankでは料金・明細等は基本的に「My Softbank」からしか確認が取れないので、「Softbank ID」がわからないとログインが出来ず確認出来ないからです。

ではどうすれば勝手に変更されてしまった「Softbank ID」を知ることが出来るのでしょうか。

 

「Softbank ID」の確認方法は、基本的に2つ

Softbankを解約してしまった人が「Softbank ID」を確認する方法は、基本的に2つになります。

① メールアドレスが登録されている人の場合・Softbank解約してワイモバイル・LINEMOに乗り換えた人の場合

Softbank解約前に、「Softbank ID」(=アカウント)へ前もってメールアドレスを登録していた人はこちらの手順をご覧ください。

ココでのポイントは、この登録しているメールアドレスというのがキャリアメール以外(@i.softbank.jp以外)じゃないとダメだということです。

キャリアメール以外―――例えばGmailやYahooメールなどでも構いませんので、そういったメールアドレスを解約前に登録している人の場合になります。

またSoftbankを解約してワイモバイル・LINEMOへ乗り換えた!っていう人も、こちらの手順が使えます。

これはつまり、こちら側が「Softbank IDが知りたい!」とSoftbankにお願いした際に、その答えを書いたメールやSMSが受け取れる状況にある人ってことですね。

上記の条件を満たす人は、こちらの手順で「Softbank ID」の確認が出来ます。

【Softbank ID 確認手順】

  1. 「My Softbank」ログイン画面にて「IDをお忘れの方」をタップ
  2. 氏名・生年月日を入力
  3. 「ご登録の連絡先」にて「携帯電話番号」か「メールアドレス」を選択
  4. 選択した方を入力し「次へ」をタップ

キャリアメール以外のメールアドレスの登録がある人は「メールアドレス」を、ワイモバイル・LINEMOへ乗り換えた人は「携帯電話番号」を選択してください。

後は「Softbank ID」が記載されたメールかSMSが届きますので、それでログイン出来るようになることでしょう。

② メールアドレスを登録してない人の場合・Softbank解約してワイモバイル・LINEMO以外に乗り換えた人の場合(①以外の人)

上記の①に該当しない人は、全てこちらの手順になります。

とはいっても、こちらは手順などありません。下記にて確認してください。

  • 解約時にもらっている「受付内容のご確認(解約/乗り換え(MNP))」の書面
  • 解約後に届いたSoftbankからのSMS
  • 解約後に届いたSoftbankからのメール

上記のいずれかに「Softbank IDはxxxxxxになりました!」的なモノが記載されているはずです。

確認してみてください。

【ココからがポイント!】書面もメールも見つからない!って人が結構いる模様!

さて、ここからが本題です。

②の場合で、「書面ももらってないし、Softbank IDが記載されたSMSもメールも、Softbankから来てない!」って人が、実は結構いらっしゃるようなんです。

「どこで解約したか・どこで乗り換えたか」で書面がもらえない・もらわないことが多々あるようですし、解約の仕方やタイミングによっては、メールやSMSも届かないみたいです。

なので結果的に分からない!って人がいらっしゃる模様。

実は私の両親もまた、この状況でした。

全ての書面に目を通し、Softbankからの全てのメールやSMSを確認しましたが、どこにも「Softbank ID」の記載はありませんでした。

そういう状況の人がどうやって「Softbank ID」を確認するか、解説します。

 

【最終手段】カスタマーサポートへ電話しかない!

色々調べた結果、最終的には「カスタマーサポートへ電話するしかない」という結果でした。

その際の手順をまとめます。この手順が意外と分かりにくい・不親切なカンジだったので、電話する前に一読して頂けると良いでしょう。

また現在は、とにかく電話が繋がりにくい状況になっています。

最終的にオペレータに繋いでもらうのですが、そこまで30分以上かかることもあるようですので、十分に時間がある時に行ってください。

1.カスタマーサポートへ電話する

【カスタマーサポート】

  • 一般電話から:0800-919-0157
  • 受付時間:10:00 ~ 19:00

2.音声ガイダンスに従い、キーパッドで「④」を押す

音声ガイダンスにて「スマホ画面上でチャット等での対応が可能」だと流れますが、オペレータの方が確実なのでそのまま先に進んでください。

その後に流れる選択肢の「④」をキーパッドで押してください。

【音声ガイダンス サービス選択肢 その1】

  • ① 紛失による利用停止、発見による利用再開、紛失携帯捜索サービス
  • ② ご利用料金・お支払い状況の確認、ポイント紹介
  • ③ 携帯電話機の操作方法、故障
  • ④ ご契約内容の変更・相談、サービス・キャンペーンのご案内・お申し込み
  • ⑤ 携帯番号ポータビリティ

3.音声ガイダンスに従い、キーパッドで「⑨」を押す

音声ガイダンスにて流れる選択肢の「⑨」をキーパッドで押してください。

【音声ガイダンス サービス選択肢 その2】

  • ① オプションサービスの確認・変更
  • ② 基本料・データ定額サービスの確認・変更
  • ③ キャンペーンやサービス内容に関するお問い合わせ
  • ⑨ その他のお手続き

4.音声ガイダンスに従い、キーパッドで「②」を押す

音声ガイダンスにて流れる選択肢の「②」をキーパッドで押してください。

【音声ガイダンス サービス選択肢 その3】

  • ① Web上でのご確認・お手続き
  • ② このままオペレータをお待ちになる方

5.音声ガイダンスに従い、携帯番号を入力する

ココでSoftbankと契約していた時の「携帯番号」を入力してください。

その携帯番号が、現在はMNP(ナンバーポータビリティ)を利用して別のキャリアや格安SIMで利用している番号であっても問題ありません。

入力後、音声ガイダンスにて入力した携帯番号が読み上げられます。

その番号が正しければ「①」をキーパッドで入力してください。

その番号が間違っていれば「②」をキーパッドで入力すると、再び携帯番号を入力するように要求されますので、正しく入力してください。

6.音声ガイダンスに従い、4桁の暗証番号を入力する

Softbankと契約していた時に使用していた「4桁の暗証番号」を入力してください。

上記の「携帯番号」と「4桁の暗証番号」の2つで本人確認を行っていますので入力は必須みたいですから、もし忘れてしまった方は、もう直接ソフトバンクの店舗に行った方が早いかもしれませんね。

7.オペレータと会話して「Softbank ID」を教えてもらう

暗証番号入力し、本人確認がOKになると、オペレータに繋いでもらえます。

ココからが本当に時間がかかります。曜日や時間帯にもよるとは思いますが、30分以上は待つかもしれない覚悟は持つ必要がありますね。

晴れてオペレータに繋がったら「Softbankを解約したらSoftbank IDが変わってしまった。MySoftbankを利用したいので、Softbank IDを教えて欲しい」と伝えましょう。

その際に「メールが送られてませんか?」とか聞いてきますが「来てない」と伝えればフツーに大丈夫です。

すると再び本人確認があった上で、口頭で「Softbank ID」を教えてくれます。

Softbank側からメールやSMSが送れない状況だからこそ、わざわざカスタマーサポートに電話してますからね。。。なのでオペレータが直接、その電話越しに「Softbank ID」を言ってくれます。

なのでメモを取り、最後にこちらから復唱して確認すると良いでしょう。

 

【まとめ】解約後90日以内なら料金確認できる

いかがでしょうか。これで「Softbank ID」がわかって「My Softbank」が利用可能になったことでしょう。

この「My Softbank」はSoftbank解約後も利用が可能です。

解約してもアカウントはなくなりませんし、もし再びSoftbankと契約するとなった時には、そのアカウント=「Softbank ID」を紐付けて引き継ぐことも出来ます。

ただ料金確認だけは「解約後90日以内」という条件がありますので、ご注意を。

まぁ3ヶ月以上経ってからわざわざ料金や明細を確認したいっていう人は、家計簿管理する上で知りたいっていう主婦くらいな気がしますけどね。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました