【聖地巡礼】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)』聖地巡礼おすすめルート「JR京葉線・稲毛海岸駅」編

今回は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)』の聖地巡礼する際におすすめなルート「JR京葉線・稲毛海岸駅」編をご紹介したいと思います。

実際に聖地巡礼した私のおすすめするルートです。基本的は【電車→徒歩】でのルートになります。

こんな人に読んでもらいたい!

  • 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)』の聖地巡礼をしたい人
  • 無駄なく、そして効率良く聖地巡礼をしたいと考える人
  • 俺ガイルツアー・稲毛海岸駅編をやるつもりな人

この記事を読んで戴ければ、王道の聖地を効率良く巡礼することが出来るルートを知れることでしょう。

スポンサーリンク

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)』聖地巡礼のおすすめルート「JR京葉線・稲毛海岸駅」編

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)』の聖地巡礼をするなら、まず行くべき場所は「JR京葉線・稲毛海岸駅」周辺です。

そんな稲毛海岸駅周辺にある聖地を、効率よく回る為のおすすめルートをご紹介したいと思います。

実際に私が稲毛海岸駅付近の聖地巡礼した際の記録や写真については、こちらの記事をご覧ください。

【聖地巡礼】千葉県のアニメ聖地に行ってみた『俺ガイル』編《稲毛高等学校など》
今回は千葉県にて、アニメ聖地巡礼してきましたのでご紹介したいと思います。 第2弾は『やはり俺の...
【聖地巡礼】千葉県のアニメ聖地に行ってみた『俺ガイル』編 その2《稲毛海浜公園・いなげの浜など》
今回は千葉県にて、アニメ聖地巡礼してきましたのでご紹介したいと思います。 第5弾は再び『やはり...
【聖地巡礼】千葉県のアニメ聖地に行ってみた『俺ガイル』編 その3《中高浜公園・高洲コミュニティセンターなど》
今回は千葉県にて、アニメ聖地巡礼してきましたのでご紹介したいと思います。 第6弾は再び『やはり...

【地図】おすすめルート・順路

基本的には、上記の地図の①から順番に回るルートがおすすめルートになります。

本当に細かい聖地は含んでいませんが、こちらの地図を元に訪れてもらえば、基本的な聖地は全て巡礼することが出来ます。

それぞれの聖地の情報については下記をご覧ください。

① JR京葉線・稲毛海岸駅

JR京葉線線・稲毛海岸駅下車、徒歩1分

【登場回】

  • 第1期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第9話
  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第1話 など

まずは電車で降りることになる「JR京葉線・稲毛海岸駅」が、最初の聖地になります。

外観はもちろんこと、ホームに降りてから改札出るまでの間にも細かい撮影スポットがあったりするので、ご注意ください。

ココは八幡たちの母校「総武高校」のモデルとなった「稲毛高等学校」最寄りの駅なんですが、その割にはあまり出てきてない印象です。

最も利用しているシーンは、八幡が由比ヶ浜と花火デートした時でしょうかね。その辺りのアニメを見返してから巡礼されることをおすすめします。

車で聖地巡礼される人は「② イオン マリンピア店」さんの駐車場に停めて、①~⑤まで訪れていただくと良いでしょう。

② イオン マリンピア店

「① JR京葉線・稲毛海岸駅」から、徒歩0分

【登場回】

  • 第1期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第9話
  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第1話 など

「① JR京葉線・稲毛海岸駅」南口から出たら、すぐ目の前にある聖地が「② イオン マリンピア店」さんになります。

この聖地は基本外観だけで、中には撮影スポットはありませんのであしからず。

因みに第1期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』では、マリンピアさんが「WARINPIA(ワリンピア)」になっているのがポイントです。

それ以降はちゃんと「MARINPIA(マリンピア)」に変更されています。

③ サイゼリヤ 稲毛海岸駅前店

「② イオン マリンピア店」から、徒歩2分

【登場回】

  • 第2期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』第5話

「② イオン マリンピア店」さんを背に、右手方向に見える稲毛海岸ビルの2階にある聖地が「③ サイゼリヤ 稲毛海岸駅前店」さんです。

ココは第2期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』の第5話にて、八幡たちが生徒会選挙について会議していたお店です。

店内にもいくつかの撮影スポットが存在しますし、八幡たちが頼んだメニューを頼むことも出来ますから、店内に入ってお食事をすることをおすすめします。

サイゼリヤさんは、ココ以外にもいくつか聖地が存在しますので、サイゼリヤさん巡りをするのも面白いかもしれませんね。

④ サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店

「③ サイゼリヤ 稲毛海岸駅前店」から、徒歩5分

【登場回】

  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第1話

「③ サイゼリヤ 稲毛海岸駅前店」さんを出たら、目の前に見える「② イオン マリンピア店」さんの建物の右側を回り込むように歩きます。

すると左手に見えてくる聖地が「④ サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店」さんです。

こちらの「④ サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店」さんは「② イオン マリンピア店」さんのテナントの1つなので、マリンピアさんの中を通って入ることも可能です。

ココは第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の第1話にて、川崎沙希と川崎京華がお茶をしているところに八幡が偶然通りかかる―――というシーンで利用されました。

こちらの店内もいくつかの撮影スポットが存在しますし、八幡が頼んだメニューを頼むことも出来ますので、店内での飲食をおすすめします。

「③ サイゼリヤ 稲毛海岸駅前店」さんで既に食事を済ましてお腹いっぱいだという人は「ココではパスして最後に回す」というルートもアリだと思います。

⑤ 千葉市 高洲コミュニティセンター

「④ サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店」から、徒歩3分

【登場回】

  • 第2期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』第6~12話
  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第7話 など

「④ サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店」さんから外に出て、左方向に真っすぐ歩くと左手に見えてくるのが「⑤ 千葉市 高洲コミュニティセンター」です。

ココは八幡たちが通う「総武高校」と、玉縄や折本たちが通う「海浜総合高校」が何か合同イベントをやる際に、会議室として利用した施設です。

主に外観のみが聖地となります。

もちろんコミュニティセンターですから中に入ることは出来ますが、会議室やクリスマスイベントをやったホールなどは許可を取らないと入ることが出来ません。

因みに一色いろはが買い出しをしたコンビニエンスストアは、既に無くなっていますのでご注意ください。

車で聖地巡礼される人は、ココで車に戻ってください。車での移動になります。

⑥ 中高浜公園

「⑤ 千葉市 高洲コミュニティセンター」から、徒歩15分

【登場回】

  • 第2期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』第4話
  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第4話 など

「⑤ 千葉市 高洲コミュニティセンター」を背に左手方向へと進み、突き当たりの信号を左へ曲って進みます。

右側前方に「千葉市立高浜中学校」が見えてきたら、その学校の右側手前にある細い道を学校に沿って進んでいくと、道路を挟んで反対側―――右側に見える聖地が「⑥ 中高浜公園」です。

上記は最短ルートを記載しています。着く場所は公園の裏側になりますので、公園の名前が書かれている表側の入り口の方へ回ってください。

徒歩だとそれなりに距離がありますが、決して歩いて行けない距離ではないかと。八幡たちもきっと歩いていると思って、頑張って歩いてみてはいかがでしょうか。

ココは八幡が由比ヶ浜や一色いろはたちとちょっとした雑談を交わすような時に、何度となく利用された学校最寄りの公園です。

この周辺は細かい撮影スポットが複数存在しますので、より多くの撮影をしたい人はしっかりとアニメを見直して、角度などをよくチェックしてから巡礼された方がいいですね。

車で聖地巡礼される人は、少し遠くなりますが「⑧ いなげの浜」がある「稲毛海浜公園」の「稲毛海浜公園第一駐車場」に停めて、徒歩で⑥~⑩を巡ることになります。路上駐車も出来ないことはないですが、当然おすすめは出来ません。

⑦ 千葉市立稲毛高等学校

「⑥ 中高浜公園」から、徒歩1分

【登場回】

  • 第1期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第1話
  • 第1期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』第5話など 多数

「⑥ 中高浜公園」の入り口を背に左方向へと進むと、すぐに道路を挟んで反対側に見える聖地が「⑦ 千葉市立稲毛高等学校(稲毛高校)」です。

八幡たちの母校「総武高校」のモデルとなった学校ですね。アニメでは度々登場する、まさに学園ラブコメの舞台です。

ココは正面の撮影スポットとは別に、裏手の撮影スポットもあります。

正面を撮り終えたらそのまま真っ直ぐ進み、信号機のある交差点(稲毛高校前)を右へと曲って進む(海浜公園通り沿いを進む)と裏手の門の方へ回ることが出来ます(この交差点も撮影スポットです)

ですが撮影は本当に注意して行ってください。

通報される可能性が無きにしも非ずですからね……学生がほとんどいない土日・祝日を選んで聖地巡礼される方が良いかもしれません。

⑧ いなげの浜

「⑦ 千葉市立稲毛高等学校」から、徒歩10分

【登場回】

  • 第1期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』ED
  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第8話 など

「⑦ 千葉市立稲毛高等学校」の海浜公園通り沿いにある裏手の門を背に、右方向へと真っ直ぐ進み、信号機のある交差点(公園プール入口)を渡ると「稲毛海浜公園」に着きます。

そのまま「稲毛海浜公園」内を真っ直ぐ進むと見える聖地が「⑧ いなげの浜」です。

ココはエンディングでも利用されているのですが、印象深いのは八幡が企画したプロムの写真撮影の際に八幡が由比ヶ浜・三浦・海老名と訪れた回ではないでしょうか。

この「⑧ いなげの浜」はかなり広いので、撮影スポットを探すのも大変だったりします。

因みに上記のプロム撮影の際に利用された辺りは、海を目の前に左方向に行くと2枚の看板を見つけることが出来るでしょう。

⑨ Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ) ザ・サーフオーシャンテラス店

「⑧ いなげの浜」から、徒歩20分

【登場回】

  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第12話

「⑧ いなげの浜」にたどり着いた時に見えたウッドデッキを目の前にして、公園内を右方向へまっすぐ道なりに進み、草野水門を渡ります。

さらにそのまま道なりに進むと「稲毛ヨットハーバー」や「ヨットハーバー駐車場」にたどり着きます。

その「ヨットハーバー駐車場」のさらに奥―――向こう側へ行くと見えてくる聖地が「Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ) ザ・サーフオーシャンテラス店」さんです。

ココは第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第12話にて、八幡と雪ノ下が合同プロムの会場探しに来た際に寄ったカフェです。

注意点として、「稲毛海浜公園」は本当に広いです。

その上「⑧ いなげの浜」と「⑨ Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ) ザ・サーフオーシャンテラス店」さんは公園内の端っこと端っこになるので、かなり歩くことになります。ご覚悟を。

歩くのが辛い人は、園内で利用出来るキックスターターの有料貸し出しもしていますので、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

車で聖地巡礼される人は、ココで車に戻って「ヨットハーバー駐車場」へ移動する手もありますが、その分余計に駐車料金を払うことになるので、歩くことをおすすめします。

⑩ ザ・サーフオーシャンテラス

「⑨ Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ) ザ・サーフオーシャンテラス店」から、徒歩0分

【登場回】

  • 第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第12話

「⑨ Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ) ザ・サーフオーシャンテラス店」の隣にある聖地が「⑩ ザ・サーフオーシャンテラス」さんです。

というか、「⑨ Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ) ザ・サーフオーシャンテラス店」さんがある建物自体も「⑩ ザ・サーフオーシャンテラス」さんの建物の1つです。

ココは第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第12話にて、八幡と雪ノ下が合同プロムの会場探しに来た際に最後に訪れた結婚式場であり、そして合同プロムを行った会場になります。

「⑨ Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ) ザ・サーフオーシャンテラス店」さんがある建物の方が、合同プロム会場になってますね。裏側に回ると分かります。

ココもまたかなり撮影スポットがありますので、第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第12話を見直しての巡礼をおすすめします。

【帰宅】帰りのルート

以上が基本的な聖地を回るおすすめルートになります。

最後に帰りのルート・手段ですが、幾つか存在します。

【駅に戻るルート】

  • 「JR京葉線・稲毛海岸駅」まで徒歩(30分)
  • 「JR京葉線・検見川浜駅」まで徒歩(27分)
  • バス停「高浜南団地」まで徒歩(15分) → バス(高浜線〔こじま公園経由〕・稲毛駅行)に乗車
  • 「稲毛海浜公園」内にあるバス停「稲毛ヨットハーバー」からバス(磯辺線・新検見川駅行)に乗車

バス「高浜線〔こじま公園経由〕・稲毛駅行」では、バス停「稲毛海岸駅」「京成稲毛駅入口」「稲毛駅」で下車が可能です。

バス「磯辺線・新検見川駅行」では、バス停「検見川浜駅」「新検見川駅〔南口〕」で下車が可能です。

途中の「④ サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店」さんをパスして最後に回した人は「JR京葉線・稲毛海岸駅へと戻って、お店に寄ってから帰る」というルートになります。

【まとめ】俺ガイル聖地巡礼は、まずココから!

いかがでしょうか。このルートで聖地巡礼して頂ければ、無駄なく充実した時間を過ごすことが出来ることでしょう。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の聖地巡礼をされるのであれば、まずはこの稲毛海岸駅近辺を回られるのが一番です。

八幡たちの母校「総武高校」のモデルとなった「千葉市立稲毛高等学校」を筆頭に、見ごたえのある聖地が溢れていますからね。。。まずはココから始められると良いでしょう。

こちらのまとめ系記事―――おすすめルート記事は、私が実際に行った経験を元に作成しています。

私自身、今後も『俺ガイル』聖地巡礼を続けていくつもりですし、記事も書いていくつもりですので、楽しみにしていただけたら幸いです。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました