【レビュー】部屋でカラオケが出来るマイク『一人deカラオケDX』良かった点・悪かった点

今回は部屋でカラオケが出来るマイク『一人deカラオケDX』について、私のリアルな感想・レビューをご紹介したいと思います。

私が実際に購入して使ってみたレビューになります。良かった点・悪かった点を、忖度なく赤裸々に記事にしますw

こんな人に読んでもらいたい!

  • とにかく大声出してストレス発散したい人
  • 一人カラオケに行きたいけど抵抗のある人
  • 歌が上手になりたい人

この記事を読んで戴ければ、一人カラオケする為にカラオケボックスに行く必要がなくなったり、家に居ながらストレス発散できる商品に出会えることでしょう。

スポンサーリンク

お家でカラオケ「一人deカラオケDX」

商品はこちらです。

私はAmazonで購入して、5,859円でした。

パッケージはちょっとおもちゃっぽいのが微妙ですね……まぁ値段的に考えると「相応」なのかもしれませんけどね。

まず今回、私がこの商品を購入することにした理由ですが、単純に「一人でカラオケがしたかったから」ですね。

昔はよく友人や知人とカラオケに行っていたのですが、今や「1人最高!」と思っているプロぼっちな私なのでね。。。誰かを誘っていくという選択肢がないのですよ。

まぁ1人カラオケ専門店もありますし、別に誰も誘わずに1人でカラオケに行けばいいのかもしれませんが……今のご時世、ちょっと外に出にくいじゃないですか。

そんな理由で購入を決めました。

で、なぜこの商品『一人deカラオケDX』を選んだのかですが、それは「必要なモノが全て入っていたから」ですね。

私はマイクとかアンプなどを一切持っていなかったので「全てが揃う商品でないとダメだな」という判断から、こちらの商品を選びました。

そんな『一人deカラオケDX』の中身はこんなカンジです。

入っているのは―――

  • 本体
  • マイクカバー
  • マイク
  • マイクコード
  • ACアダプター
  • イヤホン
  • ケーブル
  • 取扱説明書・保証書

―――になります。

やはり中身も若干のおもちゃ感というか、安っぽさは否めませんね……ぶっちゃけコレでカラオケ出来るのか?と思う第一印象でした。

ただ取扱説明書は分かり易く書いてありましたし、保証書もしっかりついてましたので、そこは評価できるポイントかもしれませんね。

ですが付属のイヤホンだと少し使い勝手が悪そうなので、私は別途ヘッドホンを用意しました。

なんとなくその方がアーティストっぽくてカッコイイじゃないですかw 気分は「アレ、私、THE FIRST TAKEに出てきそうじゃね!?」ってくらいのカンジですw

 

【レビュー】良かった点・悪かった点

では実際に使ってみて、良かった点・悪かった点を挙げていきたいと思います。

【良かった点①】防音力は問題なし

マイクカバーをがっちりと口に当てて大声を出してみましたが、防音力は問題ないレベルですね。

かなりの大声を出しましたが、テレビのボリュームで言えば「7とか8ぐらい」の音漏れ具合なので、ご近所に迷惑になるといったことはないですね。

もちろん自分自身はイヤホンやヘッドホンを経由して聞こえるので、バッチリ聞こえます。

本体のボリュームで音量も調整できるので、その辺りはカラオケと変わらないかと。

まぁマイクと口との距離を調整して歌うようなテクニックは使えませんけどね……口から離したら声が漏れますから。

【良かった点②】エコーも聞くのでカラオケ感がある

本体にエコーのボリュームつまみもあるので、しっかりエコーも聞かせられます。

安っぽそうな作りのわりには本格的に感じられるエコーだと思います。もちろん期待し過ぎはダメですけどね。値段相応の音質ではありますから。

もちろんエコーを強めに効かせたからといって音漏れが酷くなるといった心配はありませんでした。

【良かった点③】スマホでも使えるので、音源の準備が楽

普通の自宅用カラオケマイクとは違って、本製品には楽曲自体は含まれていません。

なので外部からカラオケ楽曲を取り込んでくる必要があるのですが、イヤホンジャックが使えるのであればどこからでも問題ないので、パソコンやスマホからもOKです。

つまりyoutubeやニコニコ動画の楽曲を再生しつつそれに合わせてカラオケが出来ますので、音源の準備は比較的簡単であると言えるでしょう。

まぁ最近のスマホはイヤホンジャックがないものが主流になりつつあるかもしれませんので、間に噛ます機械は別途用意する必要があるかもしれません。

Pokekara(ポケカラ)なんかを利用するのも良いかもしれませんね。

ポケカラ-Pokekara 本格採点カラオケアプリ

ポケカラ-Pokekara 本格採点カラオケアプリ

M&E Time Entertainment Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

【悪かった点①】本当に歌が上手い人は声が漏れる

本当に歌が上手い人は、腹式呼吸で声が鼻から抜けるような歌い方をします。

なので鼻からの声がマイクカバーだけでは防音しきれず、音が漏れます。

まぁだからといってご近所迷惑になるほど漏れるわけではありませんが、普通の人が歌うよりかは確実に漏れますね。

なので利用する際は部屋のテレビをつけたままにするとか、別の音楽をかけたままにした状態でヘッドホンやイヤホンをして一人カラオケを行うと良いかもしれませんね。

【悪かった点②】意外と呼吸が大変

マイクカバーを完全に密着させていないと声が漏れます。

なのでブレス―――つまり呼吸を口でする際は結構キツイものがあります。

普段は鼻呼吸でも歌っている時は口呼吸が混ざるものなので、呼吸の際に口からマイクカバーを話さないとかなり辛いですね。

上手いこと歌えば問題ないですが、ちょっとマイクカバーを外すタイミングを間違うと「はぁはぁ」してしまう可能性があります。

さらに歌いたい曲が早口なタイプだと、本当に呼吸が辛いです。

マイクカバーを離すタイミングがないので、無理やりマイクカバー越しに呼吸する羽目になりますからね。

 

【まとめ】カラオケ好きレベルが練習するには丁度良い

いかがでしょうか。購入するにあたり、判断材料して頂けたら幸いです。

最終的な感想ですが「どこにでもいる普通のカラオケ好きが一人で練習したり、ストレス発散したりするのに利用するには丁度いいレベル」だと思いました。

流石にプロを目指しているとか考えている人には、音質的にも使い勝手的にもどうかとは思いますが、まぁそんな人はスタジオに行っていただいた方が良いとか思いますね。

ですがそうではなく、気軽に「ちょっとカラオケしたいなぁ」くらいの願望を叶えたい人には十分な商品だと言えるでしょう。

そんなカラオケ好きの皆さんも、是非購入してみてはいかがでしょうか。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました