話題のアイリスオーヤマPC『LUCA Note PC』とドンキPC『MUGAストイックPC3』を比較してみた

今回はSNSで話題のアイリスオーヤマのノートPC『LUCA Note PC』とドン・キホーテのノートPC『MUGAストイックPC3』を比較してみました。

どちらもパソコンメーカーじゃない会社が作った激安PCということで、どのくらい違うのか、買うならどっちなのかを検証してみました

こんな人に読んでもらいたい!

  • アイリスオーヤマのノートPC購入を考えている人
  • 激安PCのスペックってどんなものか知りたい人
  • SNSで話題となっている理由が知りたい人

この記事を読んで戴ければ、果たして買うならどちらのPCが良いのかという判断が出来るだけでなく、良い買い物をすることが出来ることでしょう。

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのノートPC『LUCA Note PC』の評判

何かとSNSで話題となっているアイリスオーヤマのノートPC『LUCA Note PC』ですが。

実は酷評の嵐で話題になっているんですよね。。。。

これは本当に一部ですが、Twitter上で良い評価なツイートは見つからないっていうレベルです。

とにかく価格と性能が見合ってない!と言われてますね。そんな評価を受けてか、一部の小売店が発売翌日から1万円引きしているそうです。

ってなると「なんだよ、じゃあ誰も買ってないってことだろ?」って思う人が大半でしょうが、現実は逆で売り切れ続出らしいです。

値引き効果なんでしょうか……酷評の割りには売れている人気商品なんですよ。

 

アイリスオーヤマPC『LUCA Note PC』とドンキPC『MUGAストイックPC3』を比較

激安PCと聞くと思い出すのがドン・キホーテで販売している『MUGAストイックPC3』ではないでしょうか。

比較してみました。

アイリスオーヤマPCとドンキPCの主要スペック比較
PC名LUCA Note PCMUGAストイックPC3
プロセッサインテルⓇ CeleronⓇ
プロセッサー N シリーズ
Gemini Lake 4コア
インテルⓇ CeleronⓇ
N3350
(Apollo Lake)
ベース動作周波数1.1GHz1.10GHz
OSWindows 10
Pro 64bit
Windows 10
Home 64bit(Sモード)
GPUインテルⓇ
UHD600
インテルⓇ
HD Graphics500
メモリLPDDR4 4GBLPDDR4 4GB
ストレージeMMC 64GBeMMC 64GB
ディスプレイ14インチ
ADS フルHD
(1920×1080)
14.1インチ
IPS液晶
1,920×1,080ドット
インターフェースUSB3.2 Gen1 Type-A×2
Type-C×1
mini HDMI(HDMI2.0対応) 3.5mmオーディオジャック
microSDカードスロット
USB3.0×2
Mini HDMI×1
microSDスロット×1(最大128GBまで)
3.5mmヘッドセットジャック(オーディオ出力+マイク入力)×1
無線LAN(Wi-Fi)IEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
バッテリー
保持時間
リチウムイオン電池 5750mAh
約9時間(満充電時)
5,000mAh 7.6Vリチウムポリマーバッテリー
駆動時間:約9時間
重量約1.3kg1,350g
価格54,780円19,800円

こうして比較してみると……ぶっちゃけスペック的にはそれほど差がないですよね。

確かにドンキPCは設計や工作の悪さが指摘されているPCではありますが、この2台のPCのスペック差と価格差を考えると……なぜ『LUCA Note PC』が酷評されるのかが、よりわかるのではないでしょうか。

 

【まとめ】激安PC買うならドンキで。5万円出せるなら別のものを

いかがでしょうか。

比較して言えることは激安PCを買うならドンキPCで十分、もし5万円出して買うなら別のモノをチョイスする方が良いでしょう。

DELLとかHPとか通販で買えば、もう少し高性能なモデルが同じくらいの金額で買えますからね。まぁ『LUCA Note PC』がもっと値引きされれば検討の余地も出てくるだろうってカンジでしょう。

とはいえ、あのアイリスオーヤマですからね。

最初はこんなもんかもしれませんけど、今後はきっと「とにかく欲しい!買うしかない!」っていうPCを出してくれるに違いない!と期待しています。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました