スポンサーリンク

仕事のストレス解消にお金を使うのはもったいない!社会人におすすめするお金を使わない休日のストレス解消法5選

スポンサーリンク

世代問わず社会人たるもの、仕事をしていればストレスは溜まっていくものです。

なので定期的なガス抜きはやはり必要だと言えるでしょう。

ですがお金を稼ぐために仕事をしているのに、その仕事で溜まったストレスの解消にお金を使うというのは本末転倒ではないでしょうか。

なので今回は、お金を使わないストレス解消法をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

お金を掛けない休日のストレス解消法

基本的にお金をほとんど使わずに済むようなストレス解消法を紹介する。

惰眠をむさぼる

★ 心身共に調子を整えてくれるのは睡眠

目覚まし時計をセットせずに、とりあえず自然と目が覚めるまで寝ることです。これで心と体の回復を図ります。

基本的に外で仕事をしている社会人は、常に誰かと接しているのでそれだけでもストレスになっているに違いありません。

なので前日の夜に事前に色々準備しておき、とにかく家から、そしてベッドから出ない。

2度寝3度寝をして、昼寝までしちゃってダラダラと。極論トイレ以外は全てベッドの上で済ませるくらいの気持ちで良いかと思います。

 

★ 可能なら土日休みの土曜日が望ましい

日曜日にやると時間を無駄にした感をより感じやすくなるからです。

同時にサザエさん症候群に陥って明日仕事に行きたくなくなることでしょう。それがきっとストレスにつながるかと思います。

 

 

散歩・ランニングをする

★ 体を動かすと気分をリセット出来る

睡眠に休日の無駄遣いという罪悪感を感じる人にはおすすめです。

激しい運動で汗を流すことでも解消できますが、それよりもゆったりとした動きの有酸素運動をすることにより脳を刺激し、ストレスを和らげることが良いでしょう

散歩やランニングはリズム運動にもなるので、幸せホルモンと呼ばれているセロトニンを活性化してくれます。

 

★ 発見や整理も出来る

さらに外に出ることで様々な発見が出来るだけでなく、考えや気持ちの整理も出来るので休日のみならず仕事中の気分転換にも向いていますね。

ですが何事も適度が大事です。調子こいて遠くまで行き過ぎると疲れすぎちゃうこともありますからね。

 

 

図書館で本を借りてきて読書

★ 読書はストレス軽減率が高い

ストレス軽減68%という研究結果も出ているのが読書です。

図書館ならタダで本を借りることが出来るのでおすすめですね。最近は漫画やライトノベル、DVDなども借りられるので積極的に利用してみてはいかがだろうか。

 

★ 脳を活性化

それに読書は現実から離れて物語の世界に集中出来るだけでなく、文字だけの世界は想像を促すため脳を活性化させることが出来ます。

さらに本を通して様々な考え方を知ることで、それが人間関係のストレス軽減につながる可能性もあります。

 

 

お笑い動画・動物系動画を見る

★ 笑いでストレス解消

Youtubeでお笑い動画を見るとストレス解消につながることでしょう。

笑顔にはストレス解消に効果があると言われており、笑うことで心身共に緊張を緩める効果が期待できます。

さらには免疫力も向上することも医学的に実証されていますのでおすすめです。。

何より笑うって気持ちが楽になりますよね。くだらない動画とか見てると「考えすぎかもしれない」と楽観的に思えることもあることでしょう。

おすすめのお笑い芸人YouTubeチャンネルはこちら

【厳選動画】誰が何と言おうと面白い!おすすめお笑い芸人のYouTubeチャンネル5選
最近YouTubeを見ている時間がどんどん長くなっている気がします。皆さんもきっとそうですよね。テレビは再放送ば...

 

★ 動物から癒しを得る

それ以外にも動物系の動画を見ることで癒しを得るのも1つのストレス解消法ですね。

動物を実際に飼うとなると手間もお金も掛かりますが、動画で見るだけなら癒しの部分だけを簡単に摂取することが出来て、ストレス解消につながることでしょう。

 

 

ぼーっとする

★ 何もしないのも効果的

時間を無駄に感じる人もいるかもしれませんが、何もしないでぼーっとするというのは結構ストレス解消できます。

この何もしない空白の時間というのは脳の活動を高める時間でもあると同時に、頭の中が整理され、心に余裕を生んでくれるのです。

 

★ お風呂で効果UP

さらにより良く効果を得たいなら、お風呂にゆっくり浸かってぼーっとするのが良いでしょう。

副交感神経が優位に働く39℃前後のお湯に20分くらい浸かれば、血の巡りも良くなり、凝った筋肉もほぐれ、かなりのリラックス効果を得ることが出来ます。

 

 

まとめ

ストレス社会において、いかに効率よくストレスを解消するのかというのは社会人に求められているスキルの1つと言えるのかもしれませんね。

もちろん自分自身がやりたいと心から思えることにお金を費やして、それでストレスが解消されるのであれば、それはそれで良いことでしょう。

ですが「とりあえずストレス解消できそうだから」とショッピングに行ったりして散財するというのは、やはりおおすすめは出来ませんね。

なにせそのストレスは仕事をしていなければ感じていないものなのですから、対価としてお金を使うのは矛盾していると言わざるを得ませんよね。

 

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました