【ぼっちのメンタル】これで色んな感情がコントロール出来る!ぼっちのメンタルを補助するスキル

スポンサーリンク

ぼっちには辛いことが多いです。

特に対人関係で多く、他人の何気ない言葉に傷つき、苦しめられることも多いことでしょう。

そんなぼっちの人の苦しみや辛さを少しでも緩和する為のメンタル補助スキルを伝授したいと思います。

 

スポンサーリンク

メンタル補助スキル【見下す】

そのスキルとは【見下す】です。

 

これだけだと、相当性格の悪いヤツになってしまいますのでちゃんと説明します。「見下す」と言っても顎を上げて本当に見下す訳でもなく、もちろん見下すような発言をするわけじゃないです。

 

要は心の在り方の話です。

 

例えば、学校で隣の席の人が「xxxちゃん(自分のこと)ってさ、たまに1人でニヤニヤ笑っててキモイんだけどwww」とか言ってきたとします。

言ってきた本人はどんな気持ちで言っているのかはわかりません。本当にキモイと思って馬鹿にしてきてるのか、あるいは芸人的に笑い追及でイジってきているだけなのかもしれません。

とはいえ、ぶっちゃけそんなこと言われたら傷つきますよね・・・どんな理由であれ。

 

そんな時です。

 

【見下す】を発動してください。

 

スキル【見下す】とは、こんな風に思うことです。

 

「コイツは言われた人の気持ちが理解できない、その程度のレベルの人間なのか」って。「俺(私)はお前より人としてのレベルが上だからな。しょうがない、受け流してやるか」って。

 

ポイントは「その程度」ですね。

 

自分より人間的にレベルの低い人の言葉に、いちいち反応する必要なんてないんですよ。だって幼稚園の子供になんか言われたからって、気にしないでしょ? 同じようなもんです。だってその程度なんですから。相手の言葉に傷つく豊かな感受性を持っている貴方の方が、間違いなく人として上にいます。

 

ですが、注意事項があります

 

あくまで思うだけです。口に出したり、態度に出したら絶対に駄目です。

 

それが相手のバレると面倒なことが起きますからね。隠密系のスキルというわけです。

 

【まとめ】これで感情のコントロールも可能

これは主にメンタルの弱いぼっちが、痛みや苦しみを少しでも感じなくて済むようする為のメンタル補助スキルです。

 

ですがぼっち以外でも使えます。

痛みや苦しみもそうですが、相手の発言や行動に対して怒りを覚えた時なんかも使いどころですね。「その程度の人間なんだから、しょうがない」って思えれば、自分の中に湧いた怒りを抑えることが出来たりします。

 

そうやって自分の感情をコントロールすることが可能になるわけですね。

是非活用してみてはいかがでしょう?

コメント