【物語シリーズぷくぷく】とりあえずは1000万点を出したい人必見。初心者・ゲーム下手向けの6つの基本テクニック

スポンサーリンク

物語シリーズが好きで始めたが、点数が伸び悩んでいる……っていうか全く伸びないとか、他の人は1億点とか出してるのに、1000万点すらいかないんだけど……なんて思っている初心者・ゲーム下手な人。

今回はとりあえず1000万点を出すための基本的な6つのテクニックをご紹介。あくまで初心者にも出来る基本的なものだけ。テクニックというよりは高得点を取る為には知っておいた方が良い情報というべきかもしれないが。

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

Aniplex Inc.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

基本テクニック① 高得点を出しやすいぷく札と想絵馬を選ぶ

好きなキャラクターのぷく札や想絵馬を使いたい気持ちは分かる。分かるが……高得点が出しやすいぷく札や想絵馬というのがあるという事実は変わらない。実際忍野忍が好きだが、初心者・ゲーム下手な人には高得点が出やすいぷく札ではないという事実も併せて伝えておこう。

なので高得点を出しやすいぷく札と想絵馬を選ぶことが先決である。

それぞれの効果も大事だが、組み合わせも重要である。初心者・ゲーム下手におすすめなぷく札と想絵馬の組み合わせはこちらを参照。

【物語シリーズぷくぷく】初心者・ゲーム下手な人のおすすめな「ぷく札」と「想絵馬」組み合わせ3選
ぼっちはゲームが上手い人が多いのか、それとも少ないのか。 ぼっち故に有り余る時間を活用してストイックに極めることが...

 

基本テクニック② ぷく札のレベルとランクをとにかく上げる

ぷくスコアとは1サイズのぷくが消えた時に追加されるスコアであり、ぷく札Lvが上がればぷくスコアも上がる。なのでぷく札Lvが高ければ高いほどスコアが高くなるわけだ。

なのでまずはぷく札Lvを挙げることが重要。どんどん使うか、あるいはキャンディーを使ってガンガンレベルをあげることが大事。

レベルを上げるのは、持っているぷく札全部。現状プレイ中に使用されるぷくは設定しているぷく札以外はランダムなので、スコアを平均的に高く保とうとすると、どうしても平均的にレベルを上げる必要がある。

またぷく札ランクも重要。ランクを上げることで、様々なメリットがある。

【ぷく札ランクを上げるメリット】

  • ぷく札のスキル効果の上昇
  • ぷく札Lvの上限の解放
  • 小道具の装備枠の解放

ぷく札のスキル効果はランクによって上がる。より強い効果を発揮させることが出来れば、当然得点に期待が出来る。

ぷく札Lvには上限があり、その上限はぷく札ランクを上げることによって解放される。ぷく札ランク1のぷく札Lv上限は40。ランク2のLv上限は50。ランク3のLv上限は60……っといった具合に順々に開放されていく。

小道具もまた、ぷく札ランクを上げることによって解放。ぷく札ランク1で小道具は1つだけ。ランク3で小道具2つまで。ランク6で小道具3つまで(最大)になる。

ぷく札Lv50以上・ぷく札ランク3以上あれば、1000万点は取れる

ただし、ぷく札ランクをあげる際には注意が必要。ぷく札ランクを上げるには各キャラクター毎のぷくピースか虹ぷくピースが必要で、現状各キャラクター毎のぷくピースはぷく札ガチャで被った時、虹ぷくピースはイベントの交換景品あるいはHARDの攻略特典等で貰えるのだが、虹ぷくピースはともかく各キャラクター毎のぷくピースを使用する場合、そのぷく札のランクを上げるのに使ってよいかどうかを考えておいた方が良い。なぜならイベントぷく札のぷくピースは専用だが、それ以外は同じぷくピースが使用可能なので新たに強力なぷく札が登場した時の為に取っておいた方がいい場合があるからだ。

ぷく札ランクを上げる時は、そのぷく札が本当に使えるのかどうか吟味してからが良いだろう。無課金プレイヤーは特に注意すべし。

 

基本テクニック③ ぷくの種類を1つ減らすアイテムをつかう

次に、ぷくを1種類減らすアイテムを使うことである。

特に無課金プレイヤーには多い思考だが、「通常プレイでアイテムを使うのはもったいないなぁ」と思って使い辛くなっている。クッキーがある内はまだいいが、なくなればジェムを使うことになるから、と残してある人も多いだろう。

1000万点までならぷく札Lvとぷく札ランク次第でアイテム未使用でもいけるだろうが、それ以上を高得点を狙うならぷくを1種類減らさない初心者・ゲーム下手には厳しい。実際ランキング上位のプレイヤーは必須というか前提でプレイしている。

 

基本テクニック④ プレイするステージを意識する

ぷく札によってはプレイして獲得したスコアにボーナスがつくステージが用意されているので、そのスコアボーナスを意識してぷく札を選ぶ、あるいはステージを選んでプレイすると高得点が取れる。デッキ編成画面の札上にある【エリアボーナス】をタップすると、どのステージでボーナスが発生するか確認可能。

また、各【想絵馬】にも【チャレンジボーナス】と呼ばれるものがあり、【エリアボーナス】同様でステージによってスコアにボーナスが付く。想絵馬選択画面にて選択中の想絵馬をタップする表示される詳細の【チャレンジボーナス】をタップすると、どのステージでボーナスが発生するか確認可能。☆5絵馬でボーナス50%、☆4絵馬でボーナス20%が現状。

またsymbolステージに登場するシンボルぷくは他のぷくより点数が高いのでsymbolステージを選んでプレイすると高得点につながる。

 

基本テクニック⑤ アシストを上手に使う

アシストをうまく使いこなすことで、高得点を叩き出せる。

重要なのは、自分が使用するぷく札との相性。相性が悪いと無駄になることが多いのがアシストだからだ。単純な例を挙げれば千石撫子【恋愛サーキュレーション】とかは、スキルループを狙う戦略なのでこよみ以外をアシストに選ぶとゲージが溜まらずに終了になったりもする。

 

基本テクニック⑥ とにかく素早く。これ重要。

基本にしてある意味最大奥義……それはとにかく手を速く動かすこと。これは極論ではあるが、全てがココに集約されているとも言える。実際高ランクプレイヤーは、とにかく手が速い。

恐らく高得点が取れない人は「より長くぷくを繋ごう」と考えてしまって手が止まることが多い。だが高得点狙うなら一瞬でも止まらない。とにかくずっと手を動かす。それに下手に長くするとぷくが消えるまでぷくが補充されないので、余計に手が止まってしまう可能性が高い。それを避ける為にもある程度の長さにして、とにかく手を止めない。

初心者は、長さより手数を意識。これが重要。ある程度慣れてくれば、少し速度を抑えつつ確実に繋ぐ方が稼げるようになると思うが、最初のうちはとにかく手早く。

高得点プレイをyoutubeにアップしている人が結構いるので一度ご覧あれ。高ランクプレイヤーの速さは、今想像しているよりずっと速いから。マジで。

それと高ランクプレイヤーの中で意外に多いのが、手ではなくタッチペンを使用している人。試したが、だいぶ違う。人による部分のあるが、ミスが減る可能性がある。お試しあれ。

 

【まとめ】上記を実践して、あとはひたすらやりまくる

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

Aniplex Inc.無料posted withアプリーチ

6つの基本的なテクニックをまとめたわけだが、あとはひたすらやりまくるしかない。パズルゲームは正解というか高得点が狙える最短ルートのようなものがないのだから。

まぁぶっちゃけ1000万点なら正直ぷく札・想絵馬選びとぷく札Lvを意識するだけでもどうにかなることもある。もしそれ以上の高得点を狙いたいなら上記のテクニックは必須として、さらなる高次元テクニックを身に付ける必要があるだろう。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました