【物語シリーズぷくぷく】初心者・ゲーム下手な人のおすすめな「ぷく札」と「想絵馬」組み合わせ3選

スポンサーリンク

ぼっちはゲームが上手い人が多いのか、それとも少ないのか。

ぼっち故に有り余る時間を活用してストイックに極めることが出来るから多いだろうという考え方もあるが、基本的に競う相手がおらず自己満足・自己完結しやすいから上手くなりにくいという考え方もある。正直どちらとも言えないのだろう。

今回は【物語シリーズぷくぷく】の初心者やゲーム下手な人が高得点を取りやすい「ぷく札」と「想絵馬」の組み合わせを3つ紹介する

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

Aniplex Inc.無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

【初心者・ゲーム下手向き】ぷく札・想い絵馬の組み合わせ①

【ぷく札】

  • 千石 撫子《恋愛サーキュレーション》

【想絵馬】

  • 八九寺 真宵《いつでも来たい場所ですから》
  • 神原 駿河《四時起きでお弁当を作って来た》

千石 撫子《恋愛サーキュレーション》は初心者・ゲーム下手な人必須と言ってもいいレベルのぷく札。スキルを発動すると、なでこぷくとこよみぷくのみになるので繋ぎやすく高得点が出やすい。

戦略はスキルループ。ぷく札スキル発動後、スキルが終了する少し前に撫子ぷくを出来るだけ長く繋ぎつつ、消えない様に指を放さず待機。そしてスキルが終了した後に指を離すことでスキルゲージをMAXまで貯め、再びスキルを発動。そしてまたスキル終了前に……を繰り返してループさせる。初心者やゲーム下手な人の場合、上手く繋げなかったり、あるいは繋いだ数が少な過ぎてスキルループが途切れたりするのだが、それを想絵馬で補う。

八九寺 真宵《いつでも来たい場所ですから》は発動するとスキルゲージを半分溜めることが出来る。神原 駿河《四時起きでお弁当を作って来た》はぷくを繋げやすくなるので、スキルループを補助してくれる。八九寺 真宵の代わりに羽川 翼《ごめんね、阿良々木くん》でも構わないが、スキルループが出来なかった時に発動することでゲージを貯められる八九寺 真宵の《いつでも来たい場所ですから》の方が初心者・ゲーム下手な人向き。

注意点としては、阿良々木暦のぷく札レベルを上げ忘れないようにすること。マイぷくとして設定する千石 撫子のぷく札レベルを上げるのは当然だが、スキルループの戦略で消すことになるぷくはなでこぷくとこよみぷくなので、阿良々木暦のぷくスコアが得点にかなり関わってくる。

 

【初心者・ゲーム下手向き】ぷく札・想い絵馬の組み合わせ②

【ぷく札】

  • 忍野 扇《不思議な後輩?》

【想絵馬】

  • 千石 撫子《断ったのは、他に好きな人がいるからだよ》
  • 神原 駿河《四時起きでお弁当を作って来た》

次いで使えるのが忍野 扇《不思議な後輩?》。初心者やゲーム下手な人からすると、単体では若干使い辛いが、そこは上手く想絵馬を活用する。

戦略は想絵馬の千石 撫子《断ったのは、他に好きな人がいるからだよ》とのコンボ。ぷく札スキルを発動すると、画面いっぱいにぷくが補充される。そのタイミングで想絵馬を発動すると、画面いっぱいのぷくの中からおうぎぷく以外が全て削除される。そして残った大量のおうぎぶくを繋げて消して高得点を取るという寸法。

高得点を狙うならもう1枚の想絵馬はサイズアップ系や高得点で消去系を使いたいところだが、ここで初心者やゲーム下手な人は注意。

実は千石 撫子《断ったのは、他に好きな人がいるからだよ》は発動コストがかなり高い。つまり、発動させられる状態にするまでに大量のぷくを消去しないといけなくなる。可能なら複数回発動させたい所だが、初心者やゲーム下手な人の場合は上手くいかずに1回も発動させられないなんてこともあるだろう。

そこで神原 駿河《四時起きでお弁当を作って来た》を選ぶ意味が出ててる。常時発動型の想絵馬の効果でぷくを繋げやすくして千石 撫子《断ったのは、他に好きな人がいるからだよ》の発動を手助けをするというわけだ。

 

【初心者・ゲーム下手向き】ぷく札・想い絵馬の組み合わせ③

【ぷく札】

  • 戦場ヶ原ひたぎ《見蕩れる私服》

【想絵馬】

  • 戦場ヶ原ひたぎ《今日は記念すべき日になった》
  • 神原 駿河《四時起きでお弁当を作って来た》

ゲージが溜まりやすいので何度となくスキルを発動しやすく、さらには高得点も出しやすいというメリットを持つのが戦場ヶ原ひたぎ《見蕩れる私服》。

これといった戦略はなく、単純にハイスコアを出しやすい。スキルループとまでは行かないが比較的スキル発動を増やせるタイプのぷく札であり、得点を稼ぎやすい。

戦場ヶ原ひたぎ《見蕩れる私服》は汎用性が高いので様々な想絵馬が選べる。初心者向けの一例として戦場ヶ原ひたぎ《今日は記念すべき日になった》神原 駿河《四時起きでお弁当を作って来た》を選んでいます。

 

【まとめ】物語シリーズが好きで始めた人はリセマラで神原を狙った方がいいかも

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

Aniplex Inc.無料posted withアプリーチ

正直なところ【物語シリーズぷくぷく】は「パズルゲームをやりたい」から始める人の割合よりも物語シリーズが好きだから」から始めた人が多いのではないかと推察できる。だとすると、そーゆー人は結構な割合で辞めてしまうことだろう。

何せ、このゲーム……繋がらないとガチでイライラする。

運が悪いとマジで繋がらないし消えないしで点数が伸びない。それで嫌になって辞めるっていう人が多いだろう。

それを回避する為にも「物語シリーズは好きだけど、ゲーム下手な人」は、リセマラで神原 駿河《四時起きでお弁当を作って来た》を狙ってみると良い

ゲームが上手くなれば別の想絵馬を使った方がさらなる高得点を狙えるようになり、必要なくなる想絵馬だが、その前に辞めちゃうなら意味ないし。まぁパズルゲーム特有の単調さで辞める人も多いとは思うが。

とりあえず今回紹介した3つの組み合わせを活用してみてはいかがだろうか。

また初心者・ゲーム下手向けの基本テクニックについてはこちら。

【物語シリーズぷくぷく】とりあえずは1000万点を出したい人必見。初心者・ゲーム下手向けの6つの基本テクニック
物語シリーズが好きで始めたが、点数が伸び悩んでいる……っていうか全く伸びないとか、他の人は1億点とか出してるのに、100...

以上。

コメント