『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第9話あらすじ・感想!黒羽の反撃!?しかし今回の勝者は・・・【ネタバレ有】

今回は2021年春アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』の第9話のあらすじ・感想をネタバレ有でご紹介したいと思います。

今回の見どころは、悶えずにはいられない「好き」連発なシーンですかね!

こんな人に読んでもらいたい!

  • 『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』に興味がある人
  • 何か面白いアニメないかなぁと探している人
  • 『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』の面白さを共有したい人

この記事を読んで戴ければ、知らない人は面白いアニメに出会えることでしょうし、既に知っていて好きだという人とは喜びや面白さを共有することが出来ることでしょう。

第8話のあらすじ・感想についてはこちら

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第8話あらすじ・感想!白草と急接近!旅行のマジックにやられてしまうのか!?【ネタバレ有】
今回は2021年春アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』の第8話のあらすじ・感想をネタバレ有でご紹介したいと思います...
スポンサーリンク

【※感想の前に】今ならAmazonプライムビデオで『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』が見れる!

現在数多くの見放題な動画配信サービス(VOD)ありますが、アニメ見るならAmazonが提供するプログラムである『Amazonプライムビデオ』がおススメです。

そして今なら『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』も見ることが出来ます!

 

Amazonプライムビデオ

  • 料金:月額500年・年額4900円
  • 作品数:約8000本
  • 画質:SD・HD・UHD
  • 無料体験:30日間無料トライアル

『Amazonプライムビデオ』は『Amazonプライム』が提供するサービスの1つです。

『Amazonプライム』会員になれば『Amazonプライムビデオ』以外にも様々なサービスが受けられます。

Amazonプライムのメリットやデメリット、登録方法についてはこちらの記事をどうぞ。

【2021年版】今更だけど登録しようとしてる人必見!Amazonプライムの登録方法やメリット・デメリットを解説
今回は【2021年版】Amazonプライムの登録方法やメリット・デメリットを解説したいと思います。 ...

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第9話のあらすじ・感想【ネタバレ有】

第9話 パラダイスSOS

前回の続き。2日目の朝。合流した黒羽たち姉妹に起こされる末晴。迎えに来なかったことに対して謝罪を要求する黒羽だが、それに対して末晴は突っかかる。一触即発な空気が漂わせる2人。

全員集合したところで哲彦が今後の予定を話し、実行することに。まずはダンスの状態チェック。3人で合わせてみる。まずまずの仕上がり。慣れないダンスのせいか、左足に痛みを覚える白草。しかし末晴の誉め言葉に満面の笑顔を見せる。その2人の仲睦まじいやり取りに危機感を感じる黒羽だった。

末晴と白草は前回キス未遂なんてことがあって若干気まずくなったかな?って思ったのに、そうでもなくいい雰囲気なんだけど。。。どうなのかねぇそれは。末晴が単純だからOKってことなんだろうか。

昼食後、少し海で遊ぶことに。黒羽たち姉妹が水着姿に目を奪られる末晴。全員合流し、海を楽しみ始める面々。すると白草を見た碧が、黒羽に「勝ち目がない」と告げる。その言葉に「素直で可愛い」とほめる白草と苛立つ黒羽。詰め寄られて碧は末晴の後ろに隠れる。かばう末晴。そんな末晴に怒りの矛先を変える黒羽は末晴の耳を引っ張りって茂みへと連れ込む。

碧ちゃんの下乳がヤベェ!そして水着姿もマジ天使だった蒼依ちゃん!そしてまさかのスクール水着とかってやるな朱音ちゃん!ってカンジじゃねwww 黒羽の水着登場シーンに大分力が入っていたにも関わらず、姉妹たちの方が魅力的に見えてしまったのだがwww

来て早々突っかかってきた末晴の態度が気に入らない黒羽。しかし嘘をついていたことを謝っていないことに納得がいかない末晴は食い下がる。その態度の業を煮やしたのか黒羽は末晴に覆いかぶさるような体勢で詰め寄る。「そんなに信用してないなら、「好き」という言葉を10倍にして言い続けてやる」と。完全に闇落ちしていることに恐怖を覚える末晴だった。

茂みの中で押し倒している姿は完全に痴女なんだが。。。それでいいのか黒羽さん。そして水着姿で押し倒されて末晴の末晴は元気にならないのかwww いつも散々エロいことに対して開けっ広げなくせにビビりとか。どんだけラノベ主人公なんだかw

事あるごとに「好き」と言ってくる黒羽の攻撃に、やられっぱなしで恐怖すら覚えるが、頑として譲らない姿勢の末晴。そんな末晴は海での遊びを切り上げて黒羽との勉強会に。黒羽に出された勉強用のテスト問題を解くうちにこの問題が自分の為に作られたものだと末晴は気づく。そんな黒羽の優しさに、やる気のスイッチが入る末晴だった。

好き好き攻撃ヤバすぎ。

っていうか確かにこんな攻撃されたら胸がキュンキュンいっちゃうけどさ。今のこの状態でやると意識はするだろうけど逆効果な気がする。今の末晴なら女性不振にすらつながるんじゃね?って。余計に信用されにくくなってる気がするんだが。。。今回は腹黒さが裏目ってカンジがしますね。

ステージの設営をする面々。スピーカーの位置についての相談をきっかけに他愛ない世間話をする末晴と朱音。その会話の中で朱音があまり人付き合いが上手くないことに気付いた末晴は、言いたいことが言えるようにきっかけを与える。その優しさに感謝を述べる朱音だった。

ちょいちょい本筋には関係なさそうな姉妹たちとの絡みがありますよね。前回の蒼依ちゃんもそうだったし。この辺りはアニメオリジナルなのか、それとも原作にもある展開なのかが知りたくなる部分だったりしますね。まだ原作読んでないので読もうかなぁ。

夕暮れ時。テラスにてバーベキューをする面々。そんな中、ベンチに座ってしきりに足をさする白草。末晴は心配して声を掛ける。白草は「大丈夫」というが、末晴は碧に様子を見てもらえるよう頼む。末晴と白草の距離の近さを気にする黒羽だった。

日が沈みベッドの横になる末晴。なんだか寝付けず窓の外に目を向ける。すると浜辺にいる白草を見つけ外へ。白草は1人でダンスの練習をしていた。末晴は駆け寄ろうとするも、白草のスマホが鳴り出してとっさに隠れてしまう。

電話に出る白草。相手は友人の芽衣子だった。今の心境を語る白草。「末晴の背中を支えられる存在になりたい」と。自分と同じ気持ちだったことに衝撃を受ける末晴。電話を終え、ひたむきに練習する白草を見守りながら末晴は、彼女に抱いていた思いが再び宿っていることを感じるのだった。

まぁ初恋って特別だからねぇ。。。気持ちはわからんでもない。ただちょっと気持ちが浮つきすぎな気もするけども。こうやってふかんで見ると、下手に素直になれなかった黒羽の策は失敗だったよね。。。この展開がなければ白草に対しての気持ちが戻らなかったかもしれないのに。

練習している白草を見守る末晴を、テラスから見つめるのは朱音。その様子を心配してか蒼依が近寄る。それに気づいた朱音は蒼依に語り始める。「末晴を見ていると胸が締め付けられる」と。その言葉を聞いた蒼依は朱音を抱きしめる。自分と同じ思いを持ってしまったことに気付いたから。どうしようもない思いを胸に、どうすればいいのか悩む2人だった。

まぁ蒼依ちゃんや朱音ちゃんから見ても末晴は幼なじみだからねぇ。。。幼なじみのお兄ちゃんに初恋っていうのは普通な流れなんだろうけど、この話は黒羽と白草がメインの話でしょ?ちょっとあちこちに手を出し過ぎじゃね?ってカンジは否めなくない? 絶対処理しきれない予感が……

翌日。ステージにやってきた末晴に黒羽は声を掛けるも、末晴は真っ先に白草のもとへ。その距離の近さに周囲の反応は様々。そして始まる撮影。3人の歌とダンスは大成功だった。だが哲彦は時間もあるからもう一回くらいと提案する。白草を心配して反発する末晴。いつもと違う様子に末晴に近づくべくステージを降りようとした白草だったが、足の痛みの影響で転落しそうになる。慌てて駆け寄る末晴。間一髪で白草は助かるも、末晴は右腕をケガしてしまうのだった。

かばってケガしちゃう展開はまぁいいとして。前回の文化祭のダンスに比べて今回のダンスの作画はまぁマシでしたね。もう少し頑張ってもらいたいなぁと言った私の言葉が通じたのかなぁと感じられましたよwww もちろん神作画ってレベルではないですが、まぁいいでしょう……なんてw

場面転換して学校。部室で画像や動画の処理をする哲彦のところに現れたのは阿部先輩。いつも通り今回も恋愛ゲームの勝敗を聞きに来たのだ。哲彦の見立てでは、今回の勝者は白草だと言う。その証拠に末晴が回していたカメラに映っていたのは白草ばかりだったのだ。この結果を知った阿部先輩は「荒れることになるだろう」と予測する。なぜなら白草が末晴の家で一緒に住むことになったからだ。利き腕を骨折した責任を取るという名目である。

その説明を白草の父親・総一郎が運転する車の中で、その総一郎から受ける末晴。既に末晴の父親からも了承を得ていた。末晴の左隣に座る黒羽は「年頃の女の子を同級生の家になんて……」と反対するも「メイドと一緒だから問題ない」と返す総一郎。なおも食い下がろうとする黒羽だったが、末晴の右隣りに座る白草に「私の責任だから、私に責任を取らせて」と言われて返す言葉を失ってしまうのだった。

メイドも一緒だからって普通は父親OKしないでしょ。。。っていうかメイドも女子なんだが。家が隣でいつでも会いに行けるというアドバンテージが黒羽にはあったけど、このタイミングでそれがなくなるわけだから、黒羽ピンチ!ってカンジだよね。。。このまま白草ルート突入か!?ってところで第9話終了。

 

【まとめ】『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第10話は朝チュン展開もあるか!?白草優位をどう崩すのか

いかがでしょうか。

まさかの2話連続の水着回でしたね。蒼依ちゃん推しな私からすれば、まさに永久保存版な回でした。黒羽の好き好き攻撃にやられましたしね。。。アレはヤバい。一人で見ながらニヤニヤしちゃってましたからw

ですが逆に今回は黒羽のそういった策略が上手くいかなかったカンジでしたね。まぁ恋愛はそんな簡単に思い通りにはならないぞ!ってことなんでしょう。策略よりひたむきさが勝ったってカンジでしたからね。

第10話は舞台が末晴の家になるようですね。どちらかと言えば黒羽のホームなカンジですが、そこに敢えて切り込んでいった白草がどんな立ち回りを見せるのか……続きが気になるところです。

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました