『幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)』は面白いのか?第1話のあらすじ・感想【ネタバレ有】

今回は2021年春アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』が面白いのか?その魅力と第1話のあらすじ・感想をネタバレ有でご紹介したいと思います。

私が2021年春アニメの中で最も注目・期待している作品です!その魅力等に迫っていきたいと思います

こんな人に読んでもらいたい!

  • 『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』に興味がある人
  • 何か面白いアニメないかなぁと探している人
  • 『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』の面白さを共有したい人

この記事を読んで戴ければ、知らない人は面白いアニメに出会えることでしょうし、既に知っていて好きだという人とは喜びや面白さを共有することが出来ることでしょう。

 

スポンサーリンク

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』はどんなアニメ?

第1話について語る前に『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』がどんな作品なのかについて語っていきたいと思います。

あらすじはこちら。

彼女は俺にだけ密かに笑ってくれる。

相手の可知白草は芥見賞を受賞した現役女子高生作家! しかも美少女!普通の高校生の俺・丸末晴には分不相応だってことくらいわかってる!けど、脈アリだと思うんだよ、たぶん、いや絶対!……なんて思ってたら……可知に彼氏がいただとぉぉぉっっ!?落ち込む俺に、ロリ可愛、陽キャで世話好き……更には何故か俺を好きだと公言してはばからない、幼なじみの志田黒羽は言ってきたんだ……

「復讐しよう」

初恋の恨みは海より深い―― けど決して暗くない! ドロドロしない! 初恋復讐が動き出す!

引用:ストーリー|TVアニメ「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」公式サイト

ライトノベル原作の、高嶺の花と幼なじみとで繰り広げる三角関係な学園ラブコメですね。

なので注目キャラは3人。

まずは主人公・丸 末晴(まるすえはる)

彼女いない歴=年齢の高校2年生。元子役。結構ナイーブな性格。結構スケベで女子相手にも下ネタいけくタイプ。CVはソードアート・オンライン・キリト役などでも有名な松岡 禎丞。

次に高嶺の花的なヒロイン・可知 白草(かちしろくさ)

権威ある芥見賞を受賞した美人女子高生作家。末晴の初恋の人。スタイル抜群の美少女で、学園のアイドル。清楚系クールなキャラだが抜けてる所もある。CVは五等分の花嫁・中野四葉役などでも有名な佐倉綾音。

そして幼なじみヒロイン・志田 黒羽(しだくろは)

ロリ可愛な世話焼きお姉さん系ヒロイン。コミュ力抜群な高スペック陽キャ。末晴とは家が隣同士。末晴に好意アリ? CVはRe:ゼロから始める異世界生活・レム役などでも有名な水瀬いのり。

主にこの3人を中心に、あれやこれやラブコメ展開しつつ、復讐?していくストーリーですね。

 

【※感想の前に】今ならAmazonプライムビデオで『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』が見れる!

現在数多くの見放題な動画配信サービス(VOD)ありますが、アニメ見るならAmazonが提供するプログラムである『Amazonプライムビデオ』がおススメです。

そして今なら『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』も見ることが出来ます!

 

Amazonプライムビデオ

  • 料金:月額500年・年額4900円
  • 作品数:約8000本
  • 画質:SD・HD・UHD
  • 無料体験:30日間無料トライアル

『Amazonプライムビデオ』は『Amazonプライム』が提供するサービスの1つです。

『Amazonプライム』会員になれば『Amazonプライムビデオ』以外にも様々なサービスが受けられます。

Amazonプライムのメリットやデメリット、登録方法についてはこちらの記事をどうぞ。

【2021年版】今更だけど登録しようとしてる人必見!Amazonプライムの登録方法やメリット・デメリットを解説
今回は【2021年版】Amazonプライムの登録方法やメリット・デメリットを解説したいと思います。 ...

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第1話のあらすじ・感想【ネタバレ有】

第1話 幼なじみが絶対に負けないラブコメ

下校途中の主人公・丸 末晴(以降は末晴)は橋の上で佇む人影を見つけて走り寄る。すると、そこに居たのは高嶺の花的ヒロイン・可知 白草(以降は白草)だった。

末晴は若干緊張しながらも話しかける。それに対して白草はすげない態度を取るも「小説を読んだ」という末晴の言葉に興味を示し、感想を求める。

「すごくよかった」という感想を聞き、涙を流して喜びを表す白草を見た末晴は、彼女に対して恋心を抱くのだった。

初めて人が恋に落ちる音を聞いたってヤツですかね……っていうか、初恋遅すぎでしょ!?

それにナイーブって聞いてたけど下校途中の女子に話しかけられるなんて、末晴は意外と積極性があるんかねぇ……っていうか私が学生時代の時なんて絶対無理だったんだが……寧ろ必要以上に避けて帰るまであったし。アレ?これはなんか違うか、違うねw

場面転換。教室で友達の甲斐哲彦(以降・哲彦)との何気ない会話する末晴。白草の名前が出るだけでビクッと動揺するだけでなく、その白草とは「意外と仲がいい」とかご都合主義な妄言を吐くピュアボーイ末晴。

恥ずいし痛い! ……なんだろね、中高生時代ってちょっと目が合っただけで「アイツ、俺のこと好きじゃね?」って思うあの痛さを見せつけられてるカンジかねw

そんな痛さを他人に知られるって私なら恥ずかし過ぎて死ねるわ。マジで。っていうか同じクラスに水着グラビアが載っちゃうような美少女がいるって素晴らし過ぎじゃね? クラスメイトは間違いなく夜にお世話になってるに違いないw

そんな痛々しい末晴とは対照的?なのが、白草の態度や行動。クラスメイトがノートを借りようとしたらそのノートを破り捨てるという暴挙。追い打ちをかけるかのようなキツイ言葉。

まさに辛辣!としか言えないわ。っていうか結構セリフというか、話してる声が棒読みに近いんだよね……ただのクラスメイトなどの対しては全くと言っていいほど心を開いてないっていう表現かなぁ。

あとあえて声に出さずに可愛らしい文字でセリフを出す漫画みたいな表現は珍しいかな。ちょっとした言葉ならあるけど、結構デカデカとしてるし。このアニメの特徴的な表現にしたいのかもね。

しかしその後、末晴は誰もいない図書室で泣きながら新しいノートに書き写している白草を見かけるのだった。

アレかな? 俺だけはこんな白草を知ってるぜ!っていうのの表現をしとこうみたいな。

っていうか仲がいいとか言っちゃうなら声かけろや。まぁ泣くくらいなら、なぜそこまでやったのかっていうツッコミは避けて通れないが。

場面転換。今度は教室で文化祭の準備をしている末晴と哲彦。その哲彦からの指摘に動揺する末晴。そして登場するもう1人の幼なじみヒロイン・志田 黒羽(以降は黒羽)。

幼なじみ特有の空気感で会話をする2人だったが、そこでいきなりの爆弾発言。末晴は黒羽に告白されてそれをフッていたのだ。末晴は先程以上の動揺を見せつつもなんだか煮え切らない態度を示す。

っていうか可愛くて人気者のロリ系幼なじみに告白されておいてフるとか!マジ万死に値するわ!

何が不満なのか分からんし、っていうかなぜこの幼なじみに対して初恋感情が芽生えなかったのかが不思議でしょうがない。

若干暗くなった雰囲気を黒羽がカバー。和やかな空気になったかと思いきや、別の所から衝撃的な事実が告げられる。

なんと白草が学校の先輩で俳優もしている阿部先輩と付き合うというのだ。その言葉に愕然とする末晴。息も絶え絶えに教室を後にするのだった。

なぜこのタイミングで?っていうのはありますよね。

明らかに狙ってやっているとしか思えないし。実は「白草はこの頃から末晴のことが好き」っていう伏線なのかもしれませんよね。だからちょっと嫉妬心で言っちゃったみたいな。

河川敷で項垂れる末晴。優しく慰めつつも自分の気持ちを素直に伝える黒羽。初恋の辛さに、そして黒羽の優しさに末晴は涙を流す。

初恋とはいえ失恋しただけでショック受けすぎじゃね!?っていうツッコミはせざるを得ないな……っていうかどんだけピュアボーイなんだよ。ちょっと羨ましいまであるわ。もうそんな無垢さは私にはないな……いったいどこに行ってしまったのか(遠い目)

そして落ち着きを取り戻した末晴に、黒羽は衝撃的な提案を持ちかける。「復讐しよう」と。黒羽の巧みな言葉にそそのかされた末晴は、白草に対しての復讐を誓うのだった。

復讐ねぇ……好きと嫌いは表裏一体だけど、全然白草を嫌いになってないのにどんな気持ちで復讐しようっていうのか……わかってんのかねぇ

どっかの特別教室で作戦会議をする末晴と黒羽の2人。末晴の復讐プランに甘さを指摘する黒羽。末晴の気持ちを寄り添いながらも、黒羽は「自分と偽物の恋人同士になること」を提案し、誘惑する。理性が吹っ飛びそうになりながらも末晴は、その魔の手から逃げ出すのだった。

っていうかグイグイくるーーー! 黒羽さんグイグイきすぎだからw っていうか自分が可愛いことわかってやってるし、復讐にかこつけて末晴を完全に落としにかかってるし。

っていうか私なら黒羽で良くね?ってなるな。ちょっと照れちゃう辺りも可愛いし、勢いでキスしちゃおうとか誘ってくる辺りもさ、なんていうか男心のくすぐり方を知ってるなってカンジだし。うん、もう私は黒羽一択になりつつあります、隊長殿。

黒羽の誘惑から逃げ出した末晴は、阿部先輩の悪評を広めるべく聞き込みを開始するも失敗。全く悪い噂を聞かない完璧イケメンぷりに末晴は屋上で嘆きをあらわにする。

するとそこに現れたのは阿部先輩。聞き込みの噂を聞いて末晴を追いかけてきたのだ。そして末晴がその昔、天才子役と呼ばれていた事実を知っていることを告げるのだった。

 

【まとめ】第2話は相関図が明らかになりそう

いかがでしょうか。

第一話をまとめると、まさに物語の冒頭部分ってカンジでしたね。初恋が破れて復讐を誓う末晴と、復讐にかこつけて末晴を落としにかかる黒羽と、未だどんな感情を抱えているか不明な白草が、次回はどうなっていくのか気になります。

第1話のラストから考えると、末晴と阿部先輩との間には何らかの関係があったとみるべきであり、そこからココまでに出てきたキャラクター達の相関関係を見せてきそうな第2話が予想されるカンジですね。

特に本当に白草は阿部先輩が好きなのか、阿部先輩も白草が好きなのかをハッキリさせてほしいものですね。まだ2人が同時に登場するシーンもないですし、その辺りを第2話に期待したいところです。

果たして第2話から復讐が始まるのか。その復讐とはどんな感じなのか。今後の展開に期待しましょう。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました