【レベル別】仕事したくない・働きたくない気持ちの解決する為の6つの対処法

今回は仕事したくない・働きたくないという気持ちを解決する為の6つの対処法を、そのレベル別に解説したいと思います。

「働きたくない」と一言で言っても、そこには程度がありますよね。その程度をレベルで分類し、それ毎の対処法をまとめました

こんな人に読んでもらいたい!

  • 仕事をしたくないが、いまいち自分のことが分かってない社会人
  • どうすれば働きたくない気持ちが変えられるのか知りたい人
  • とにかく朝起きるのが苦痛な社会人

この記事を読んで戴ければ、単純に働きたくないのがどの程度なのか、自分自身のことを把握できるようになるだけなく、的確な対処が出来るようになることでしょう。

 

スポンサーリンク

【レベル別】働きたくない気持ちを解決する対処法

一口に仕事したくない・働きたくない気持ちとは言っても、その深刻度にはレベルがあります。

そのレベル毎の解決法をご紹介したいと思います。

 

【レベル1】「仕事したくないなぁ」とため息

仕方ないと思いつつも「はぁ仕事したくないなぁ」と軽くため息をつくのが【レベル1】です。

誰もしもが一度は思う軽いカンジですね。まだ仕事をしないといけない気持ちは強いので手を動かしながらもってカンジの時です。

毎日同じことの繰り返しに飽き飽きしている傾向が見らえるそんな人は、仕事が終わった後に楽しみを作ることが解決につながることでしょう。

今日一日頑張ったご褒美的な楽しみがあるだけで「とりあえず今日を乗り切るか!」という気持ちが生まれてくるに違いありません。

楽しみは何でも良いです。

晩酌に高い酒を買って帰るでも良いですし、我慢してたラーメンを食べに行くでも良いですしね。

とにかくちょっとした楽しみでやる気を鼓舞するわけです。

 

【レベル2】目の前の仕事量を見て悲観

目の前に積まれている仕事を見て「こんなにあんのかよ……働きたくないなぁ」と悲観してしまうのが【レベル2】です。

積まれている量が多くなればなるほどそう感じてしまうに違いありません。ちょっと仕事が手につかなくなってくるのもこの辺りかと思います。

そんな時は今日その日にやらなければならない最低限の仕事だけやって、残りは明日に回すという手段を取ってみると良いでしょう。

別に無理に今日全部やらなくていいんです。

どうせ今日やったって給料は変わんないでしょう? 明日は明日の風が吹くものです。

明日には「やったるか!」とやる気が身に溢れるかもしれないくらいの気持ちで最低限だけこなしましょう。

 

【レベル3】「なんで仕事してんだろうなぁ」と呟く

仕事を終えての帰り道に「なんで仕事してんだろうなぁ」とつぶやきそうになるのが【レベル3】です。

それは仕事が「生活をする為に仕方なく」やっている状態なのでしょうね。そうなると働きたくない気持ちが加速してしまうのは目に見えています。

そんな時は仕事をする明確な目的を作ってみることが良いでしょう。

仕事をすることが能動的にとらえられる目的を持つことで解決できますね。

「お金を稼いでロレックスを買いたい」だとか「仕事で認められて出世したい」だとか。そんな俗物的で自分本位な目的が良いですね。

しなきゃいけないからではなく、したくてやっていると思えるような目標を立てると良いでしょう。

 

【レベル4】朝起きたくないと強く思う

朝起きた時に「起きたくないなぁ」「働きたくないなぁ」と真っ先に思ってしまっているのが【レベル4】です。

朝起きた時に思考がそのレベルなら、既に黄色信号が出ているということです。

黄色は「注意して止まれ」―――つまり心と体が「休め」と信号を出しているということになります。

そうなったら、とにかく仕事を休むことです。

そんな気持ちで無理するととんでもない方向へ行ってしまうこともありますからね。例え長期の休みを取ることになってもその方が良いですよ。

休みを利用して旅行などに行くのも一つの手かと思います。

とにかく少しでもやる気が戻ってくるまでは仕事から離れることが大事です。

 

【レベル5】「この仕事したくない!」と心が拒否

「もうこの仕事したくない!」と心が完全に拒否しているのが【レベル5】です。

それは今の環境が自分に合っていない証拠です。

その場合は無理に合わせることありません。合わない環境で仕事をすることは自分の可能性や能力を抑え込むことにも繋がってしまいますから。

そんな時は思い切って転職しましょう。

仕事なんて世の中にはいっぱいありますから。無理に今の仕事にしがみつくことなんてないです。

自分にあった環境に行けば、最高のパフォーマンスを発揮できるものです。その方がきっとやる気になれるに違いないありません。

 

【レベルMAX】無意識に「働きたくない」と呟いている

寝てる時に明日の仕事のことばかり気になって眠れず、朝起きたら吐きそうなほど気持ちが悪くなり、仕事に行くまでの間に「働きたくない」と無意識に呟いてしまっているのが【レベルMAX】です。

もうだめです。今すぐ仕事を辞めるべきです。そして何もしないで休みましょう。

それはうつ病の症状が出始めています。いつ命を絶ってしまうかもしれない状況だと思うくらい考えてください。

今の仕事がとにかく自分の為になっていません。それどころか自分を傷つけています。そんなになるまで働く必要なんてありません。

ニートは金銭的な不安が生まれるからって人もいるかもしれませんが、今の世の中は在宅ワークが多数存在しているので、そういったものを利用すると良いでしょう。

【副業】社会人が副業するならクラウドワークス!始め方・特徴・口コミ・評判など解説
今回は今まで副業をしたことがない社会人向けの、最も始めやすく簡単な副業としてクラウドワークスをご紹介したいと思います。 ...

 

【まとめ】働きたくない気持ちとどう向き合うのか

いかがでしょうか。レベル別の対処法をまとめると―――

POINT!

  • 【レベル1】の場合→仕事終わった後の楽しみを作る
  • 【レベル2】の場合→最低限の仕事だけする
  • 【レベル3】の場合→仕事をする明確な目的を作る
  • 【レベル4】の場合→仕事を休む
  • 【レベル5】の場合→転職する
  • 【レベルMAX】の場合→仕事をやめて何もしない

―――になります。

総じてですがベーシックインカムが導入されでもしない限り、仕事をしないと生活できませんから、好きな仕事をしている人以外は少なからず「働きたくない」という気持ちを抱えているものです。

なので後はその気持ちとどう向き合うか。それだけです。

自分がどのレベルなのかを把握していただき、上記の対処法を試すことで気持ちが改善されることを祈っています。

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました