スポンサーリンク

MMORPGからクソゲーまで様々!「ゲーム」な要素がタイトルに入っているライトノベル5選

スポンサーリンク

様々なテーマがある中で、ゲーム要素というのは良く扱われるテーマの一つではないでしょうか。

VRだったりオンラインゲームが主流になりつつも、置き型ゲームやスマホアプリに主軸を置いた作品も数々生まれています。

という訳で今回は、タイトルに「ゲーム」の要素を含んだライトノベルをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ノーゲーム・ノーライフ

全てがゲームで決まる!? 超弩級の頭脳バトルファンタジーが今、幕を開ける。 ニートでひきこもり……だがネット上では『  』の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空と白。ただの都市伝説とまで呼ばれるほど常識外れの腕前を持った空と白の前に、ある日「神」を名乗る少年・テトが現れる。

引用:ノーゲーム・ノーライフ

魔法が使える種族相手に知恵で挑む主人公たち……っていうか、この二人は最早人間じゃ無くね?ってレベルなんですよね。どっちも魔法よりチートだってって話ですね。

上位種族は最早生物ですらないのですが、果たしてそんな奴らとどんなゲームをするっていうのかって所が楽しみではある所です。

あとは白が可愛い。11歳の女の子が上下に手を振っちゃだめぇぇぇwww

 

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

残念!ホントに残念な美少女でした! ……俺のリアルなライフが危ない!? ネトゲの女キャラに告白→残念、ネカマでした! そんな黒歴史を持つ少年・英騎が、今度はネトゲ内で告白された。でも、どうやら相手は本物の美少女、しかもリアルとネトゲの区別が付いてなくて……!?

引用:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | 書籍情報

ネトゲの女性プレイヤーなんて都市伝説ちゃうの?って思ってる私がいるのですが。

っていうかマジでこんな可愛い子が外見関係なく自分のこと好きになってくれてるのだとしたら、直結って言われても突き進む自分を止められそうにないですねwww

とはいえネトゲのプレイヤー名で呼ばれるって結構キツイものがありますよね。ルシアンとか街中で言われたら死にたくなるまでありますわ。

 

 

俺の転移した異世界がクソゲー年間大賞

元ゲーオタの俺、嘉凪爽太は不慮の事故に巻き込まれて異世界転移を果たした。そこは他種族入り混じるファンタジーだった――のだが、辿り着いたのは普通のゲーム機がなぜかマジックショップで売っている異世界!?「うちのお店の店長になって倒産の危機を救ってください!」頼まれたのはクソゲー溢れるマジックショップの立直し?

引用:俺の転移した異世界がクソゲー年間大賞

異世界転移とか言いつつも、バトル皆無な完全なるコメディ作品です。

異世界要素はヒロイン達に盛りまくっただけで、基本的にはテレビゲームやカードゲームなど中心の超コメディ。うっかりいい話かと思いきやのベタ展開があったり、とにかく日常ドタバタ感が強くて読んでいて面白いですけど、流石にゴリラしか出てこないギャルゲーに萌えは感じられないw

っていうか異世界である必要性はあんまないんですよね、コレ。可愛いヒロインが出したかっただけ感は否めないかもしれませんね。

 

 

ゲーム・プレイング・ロール

ここはゲームの中の世界。求職中の『イベントプランナー』マナトが決意新たに辿り着いた村には、個性豊かな住民が…たったの3人。しかも村長に任命されて!?村娘をヒロインへと導き、破綻寸前の村をバズらせろ!

引用:ゲーム・プレイング・ロール ver.1 | ゲーム・プレイング・ロール | シリーズ紹介

主人公たちがゲーム内のキャラクターで、それを自覚していて、さらにはプレイヤー様を満足させるために生きているというちょっと変わった設定です。

異世界と言うか、ゲーム世界というちょっと変わった世界ということで若干設定の説明が多く、設定ありきで話が進むカンジです。結構面白いアイディアも多いですね。ギャルゲーに出る為の設定ドラフト会議とか。もう少しそこを広げても良かったのになぁって思ったりもします。

若干のわかりにくさや矛盾は否めないものの、良い意味でベタやテンプレ感はないのでそこが魅力かと。

 

 

最新のゲームは凄すぎだろ

最新のVRMMORPGのプレイヤーとなった一人の少年。不思議なことに、彼がスイッチを入れると、そのゲームはバーチャルリアリティとは思えぬほど、五感すべてでその世界を体感させてくれるのだ。しかし、それはゲームの世界ではなく、異世界へトリップする入口だとしたら・・・

引用:最新のゲームは凄すぎだろ | ヒーロー文庫

オンラインゲームがベースなので、とにかくその説明が多く、それありきで話が進む作品です。

主人公はゲームだと思っていて、周囲の反応は異世界っぽい描写になっているので、ゲームなのか異世界転移なのかという曖昧さを残して物語が進むという、ちょっと変わったカンジですね。だが1つのシナリオが2つの視点で描かれているので、とにかく進みが遅いのが残念。

主人公の栄光の物語がどのように展開していくのか、それが楽しみではありますね。いわゆる勘違い・すれ違い系の物語かなって思ってます。

 

 

Kindle Unlimitedなら全部読めるかも!

Amazonが提供するKindle Unlimitedとは月額980円で豊富な対象タイトルの中から好きな本を好きなだけ読むことができるサービスです。

 

  • 月額料金:980円
  • 蔵書数:和書12万冊
  • ジャンル:本・雑誌・漫画
  • 無料期間:30日間

電子書籍リーダーKindle(キンドル)で電子書籍をUnlimited(アンリミテッド)=「無制限」に読むことができるので是非利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました