教室に1人はいた「ぼっち」が登場するライトノベル5選【名作・マイナー・話題作・アニメ化作品まで】

今回はどこの学校の教室にも1人はいた「ぼっち」が登場するおすすめのライトノベルをご紹介したいと思います。

実際に私が読んだライトノベルから厳選しています。選定基準が若干ニッチなのは否定しません

こんな人に読んでもらいたい!

  • ぼっちがメインキャラクターとして登場するライトノベルが読みたい人
  • ぼっちの生態を知りたい人
  • 昔はぼっちで、その頃の黒歴史に触れたいと考えているドMな人w

この記事を読んで戴ければ、貴方のどうしようもないぼっち愛の琴線に触れるライトノベルに出会えることでしょうw

 

スポンサーリンク

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。

孤独に負けず。友達もなく、彼女もなく。リア充には「爆発しろ!」とつぶやき、将来の夢は「働かないこと」とのたまう。そんなひねくれ高校生・八幡が学校一の美少女・雪ノ下雪乃が所属する「奉仕部」に入部して……

引用:やはり俺の青春ラブコメは間違っている。:: 小学館 :: ガガガ文庫

オーソドックスなぼっちの学園ラブコメなライトノベルです。

教室ではいつもぼっちな主人公がちょっと変わった部活動に加入させられて、そこで人助けをしながら人間関係を築いていくストーリーなんですが、主人公の魅力が半端ないです。

徹底的に捻くれて、屁理屈ばかりで理論武装したぼっちの哲学者とも言える主人公の言葉がとにかく面白いです。

学生ぼっちを経験している人はついつい「そうそう!あるあるソレ!」と共感してしまう部分も多々出てくる辺りも魅力での1つですね。

とはいえ後半に行けば行くほどにシリアスな展開なので、そういった作品を読みたい方にも満足いただける一品だと言えますので是非。

ぼっちだったあの頃の思い出に浸りたい人にはおすすめのライトノベルです。

 

ぼっちがハーレムギルドを創るまで

アミックスハート高等ギルド学園。(中略) 学園唯一の「ぼっちギルド」に所属するブリュードは、今日も一人、魔物を打ち倒すだけの日々を送っていた。そんなある日、学園長のフェミナから新団員を加えなければ、ギルドを解散させるという命令が届く。

引用:株式会社双葉社|ぼっちがハーレムギルドを創るまで

剣と魔法がはびこる異世界の怖がられ系のぼっちが主人公のライトノベルです。

ギルドという名のグループ活動を主軸にしている学園でのバトルファンタジーがメインのストーリーです。主人公は教室だけでなくギルドでもぼっちなので、幼い頃のトラウマからのコミュ障も相まって若干ぼっちをこじらしているまでありますね。

設定的には中二病をくすぐるものが多いのも魅力?の1つのかもしれません。黒と白の鎌が武器とか。隠している特殊能力とか。いろいろモリモリでどんだけだよってなります。

コミュ障のくせに若干熱血系を感じさせる態度や発言でヒロインホイホイを形成するタイプのハーレムモノ……なのかもしれません。

中二病ぼっちの物語が読みたい人にはおすすめのライトノベルです。

 

俺たちは空気が読めない 孤独(ボッチ)な彼女の助け方

――教室は、理不尽だらけの牢獄だ! ボッチに居場所なんてない! 私立銀鉢高校二年生・小日向刀彦は空気が読めない。(中略) 見かねた生徒会長の命令で同じく空気が読めない残念美少女達とボランティア部を結成することになったのだが――

引用:俺たちは空気が読めない 孤独(ボッチ)な彼女の助け方

ぼっちというか、KYがメインの学園ラブコメなライトノベルです。

教室中を平気で凍らすような発言をするKYが原因でぼっちになった主人公・ヒロイン達が、部活動を通じて友達になっていくようなストーリーなんですが、主人公は意外に染まっていない無垢なカンジがあってこの手のタイプでは珍しいです。

主人公もヒロインも総じて空気が読めずぼっちな人生を歩んではいるものの、その大半は「友達なんて一コンテンツに過ぎない」と言っちゃうほどにぼっちを突き進んでいて、悲痛さや卑屈さがないのが特徴です。

ヒロインの属性もベタな辺りはきちんと押さえているし、ある意味ではベタベタな学園ラブコメと言える作品かもしれませんね。

少し変わったタイプキャラが登場する学園ラブコメを読みたい人にはおすすめのライトノベルです。

 

ひとりぼっちの異世界

“最強”にチートはいらない 高校生活を“ぼっち”で過ごす遥は、ある日突然クラスメイトとともに異世界へ召喚される。気づけば神様の前にいた遥は、チート能力が並ぶスキルリストから異世界で生きるために好きなスキルを選べることになった――と思いきや――

引用:ひとりぼっちの異世界 life.1 チートスキルは売り切れだった | オーバーラップ文庫

教室に居たクラスメイト全員が異世界へ転移しちゃうタイプのライトノベルです。

本人もぼっちを望んでいる節があるにも関わらず、どんどんクラスメイトとの関係性も良くなって頼られていく存在になっていくストーリーです。ある意味では成長モノ?ともいえるかもしれませんね

若干「本当にぼっち?」っていう程度にはクラスメイトと良好な関係は築いている印象を受ける主人公なんですけど、称号:ぼっちや引きこもりのおかげ?でぼっちな生活を強要されてる辺りが笑えます。

1人称タイプの小説なんですけど、主人公の語りが面白いというか、1人でボケてツッコんでって感じで面白いです。

異世界ファンタジーぼっちの物語を読みたい人にはおすすめのライトノベルです

 

ぼっち転生記

人間不信のあげく孤独死した俺は、異世界の田舎貴族の次男として転生した。(中略) 精霊の力を借りた俺は、奴隷たちを仲間にして冒険に旅立つ!――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー!

引用:株式会社双葉社|ぼっち転生記1

ぼっちというよりは裏切らたトラウマによる人間不信が主人公のハーレムモノ?なライトノベルです。

異端の精霊魔法を使って俺TUEEEしつつ、「美少女奴隷、ゲットだぜ!」とケモミミからエルフなど金や力にモノを言わせてハーレムに加えていくストーリー……ってこういうと外道っぽいけど、そんなことはなく、優しい主人公にみんな心を許してるって辺りはご都合主義かなぁてカンジですかね。

精霊魔法を使って、ド田舎領主の次男坊ぼっちがどう成り上がっていくのか。どう展開していくのかで大分面白さも変わっていく設定な感じがするので、その辺りを期待したいですね。

ぼっちという名の異世界奴隷ハーレム野郎の物語を読みたい人にはおすすめのライトノベルです。

 

ライトノベルを読むならKindle Unlimitedがおすすめ!

Amazonが提供するKindle Unlimitedとは月額980円で豊富な対象タイトルの中から好きな本を好きなだけ読むことができるサービスです。

 

Amazon Kindle Unlimited

  • 月額料金:980円
  • 蔵書数:和書12万冊
  • ジャンル:本・雑誌・漫画
  • 無料期間:30日間

電子書籍リーダーKindle(キンドル)で電子書籍をUnlimited(アンリミテッド)=「無制限」に読むことができるので是非利用してみてはいかがでしょうか。

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました