スポンサーリンク

カラオケが苦手な社会人・サラリーマンにおすすめする忘年会・新年会の二次会カラオケ用に覚えておきたい曲10選

スポンサーリンク

忘年会・新年会の二次会の定番と言えばカラオケですね。

カラオケ好きには何の抵抗もないですが、あまりカラオケに行かないという人も決して少なくないでしょう。

そうなると何を歌えばよいのかに悩むに違いありません。誰も知らないようなマイナー曲を歌って場をシラけさせる可能性だってあるのですから。

 

そうならないように、カラオケが苦手な社会人・サラリーマンへおすすめの忘年会・新年会の二次会用に覚えておきたいカラオケ曲を厳選して10曲ご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

忘年会・新年会の二次会カラオケ用に覚えておきたい曲10選

「Lemon」米津玄師

  • おすすめ度:★★★★★
  • 歌いやすさ:★★★★☆

やはり外せない米津玄師の「Lemon」。今やカラオケ代表曲といっても過言ではありませんね。

キーもそれほど高くなく、ハイテンポというわけでもないので歌いやすい曲です。

難点としては有名過ぎて誰かと被る可能性がかなり高いってことでしょうか。

 

その他の米津玄師の楽曲なら「馬と鹿」「アイネクライネ」「ピースサイン」などでもOKです。

 

 

「pretender」official髭男dism

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 歌いやすさ:★★★★☆

2019年に話題になったofficial髭男dismから「pretender」。2019年総合カラオケランキングではトップ争いをしてる楽曲です。

ミディアムテンポでメロディラインもさほど難しくはないですが、盛り上がりには少し欠ける印象です。場の雰囲気を見るのが重要かもしれませんね。

 

その他のofficial髭男dismの楽曲なら「宿命」「ノーダウト」「イエスタデイ」などでもOKです。

 

 

「小さな恋のうた」MONGOL800

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 歌いやすさ:★★★★★

平成最後の年ということでカラオケ機器大手の第一興商が発表した「平成で歌われた曲ランキング」にて2位に輝いたモンパチの「小さな恋のうた」です。

全体的にキーが低めの楽曲で、声の低い人でもかなり歌いやすい点から選曲しました。

 

同じモンパチの「あなたに」も歌いやすいのでそちらでもOKです

 

 

「やってみよう」WANIMA

  • おすすめ度:★★★☆☆
  • 歌いやすさ:★★★★☆

auのCM「三太郎シリーズ」で使われたWANIMAの「やってみよう」ですね。

原曲というか元ネタが童謡「ピクニック」なので、改めてメロディを覚える必要がそんなになくてすぐに歌えるのが良いですね。テンポも良いので盛り上がります。

 

 

「天体観測」BUMP OF CHICKEN

  • おすすめ度:★★★☆☆
  • 歌いやすさ:★★★★★

2001年発売の3rdシングル「天体観測」です。

BUMP OF CHICKENといえばこの曲っていう人も多いのではないでしょうか。その認知度の高さから考えても二次会カラオケ向けだと言えることでしょう。

キーはそれほど高くはないですが、声質重視の曲なのでその辺を意識して歌うとカッコよく聞こえます。

ただやり過ぎると「何アイツ、入り込み過ぎじゃねwww」って言われるので匙加減は大事ですね。

 

 

「HANABI」Mr.Children

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 歌いやすさ:★★★☆☆

今はどの世代の人でも大抵知っているMr.Childrenの中から「HAMABI」を選曲しました。

やはり1曲くらいはミスチルの曲が歌えた方が良いですね。

まぁミスチルのシングル曲なら、大抵「ああ、ミスチルの曲か」ってなるので、さほど選曲重視する必要はないかもしれません。

この曲はAメロはかなり低音域ですが、逆にサビはそれなりに高いので注意が必要です。

また、キーがいきなり高くなったりするのもミスチルの特徴的な部分でもあるので、そこも要注意です。

 

 

「Love so sweet」嵐

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 歌いやすさ:★★★★☆

ジャニーズからも1曲ということで、嵐の「Love so sweet」をチョイスしました。

「少し古くないか?」っていう意見があるかもしませんが、正直今のジャニーズの曲でどの世代にも受け入れられている曲がないんですよね。

なので歌いやすいジャニーズ曲の中から、盛り上がりつつも全世代が聞いたことのあるであろう曲として選曲しました。

 

その他のジャニーズ曲は、最近ならKing&Princeの「シンデレラガール」など。ちょっと古くても良いならKinKi Kidsの「愛のかたまり」やTOKIOの「宙船」辺りがおすすめかと思います。

 

 

「さよならエレジー」菅田将暉

  • おすすめ度:★★★☆☆
  • 歌いやすさ:★★★★☆

ドラマ「トドメの接吻」の主題歌に起用された菅田将暉の「さよならエレジー」です。

菅田将暉がそれほどキーが高くないので、覚えればすんなり歌える曲だと思います。

 

その他の菅田将暉の楽曲なら「まちがいさがし」「見たこともない景色」などが良いですね。あとは米津玄師の楽曲に参加した「灰色と青」などでもOKです。

 

 

「前前前世(movie ver.)」RADWIMPS

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 歌いやすさ:★★★☆☆

2016年に大ヒットした映画「君の名は」の主題歌であるRADWIMPSの「前前前世(movie ver.)」です。

度々話題に挙がったこともあって全世代通して認知度が高いのですが、若干キーが高めでメロディラインを複雑に感じるかもしれません。

 

その他のRADWIMPSの楽曲なら、同じく「君の名は」で使用された「夢灯篭」「スパークル」「なんでもないや」などが良いかと思います。

 

 

「キセキ」GReeeeN

  • おすすめ度:★★★★☆
  • 歌いやすさ:★★★☆☆

2008年に大ヒットしたGReeeeNの「キセキ」です。ドラマ「ROOKIES」の主題歌に起用された有名曲ですね。

若干古めですが、認知度の高さを考慮したチョイスです。キーが少し高めなのでいきなり声が裏返らない様に注意が必要です。無理そうなら裏声活用もアリだと思います。

 

その他のGReeeeNの楽曲なら「愛唄」辺りならOKです。それ以外は知らない・聞いたことがない人も多いかもしれないので注意です。

 

 

とりあえずこの10曲をヒトカラに行って練習すべし

あくまで一例です。これ以外にも忘年会・新年会の二次会カラオケを無難にやり過ごす曲っていうのはあるかと思います。

その際の注意点はこちら。

  • テレビで流れている曲である方が無難
  • 無理の少ない低めのキーの曲
  • 場を盛り上げ過ぎない・盛下げ過ぎないミディアムテンポの曲
  • アニメソング・ボカロ曲は避けるべき

とにかく覚えて、あとは実際カラオケに行って練習するといいでしょう。ヒトカラが丁度良いのではないでしょうか。

 

とはいえ。1人でカラオケ店を利用するのは抵抗がある人も多いと思います。

「別に寂しくも何ともないが、なんか周りにそう思われるんじゃないか?」とか考えてしまうんですよね。

それにいくら周囲に見つからない様に気を遣ったとしても、どうしたって店員さんとは会話しなきゃいけなくて―――

「いらっしゃいませ。何名様ですか?」

「え、あ、あの、ひ、ひとりです」

―――っていう、この一言の抵抗感がぱないって人も多いかもしれませんね。

「この店員は俺のことをどう思ってるんだろう……寂しいヤツだなとか思ってんじゃないか……」って思わずにはいられないのだと思います。

 

ですが気にする必要はありません。

なぜなら店員は、特に何も思わないからです。

いや、マジです。寂しいヤツとか、友達いないんだろうなとか、可哀想なヤツだなぁとか全然思わないですね。元カラオケ店員だった私が言うのだから間違いないです。

 

その理由ですが、実は「ヒトカラ」という言葉が流行する前からカラオケを1人で利用する人は意外に多かったからです。

それは昔からひとりでカラオケをしていた人がいたってだけではないです。

バンドでボーカルが練習の為に来たり。営業サラリーマンがネットカフェのように眠る為に来たり。吹奏楽部の学生が近くにスタジオがないからと管楽器の練習の為に来たり。(楽器演奏は許可してくれる所としてくれない所があるので要注意)

 

なのでカラオケのお1人様利用は店員からしたら普通です。

だから店員は何も思いません。寧ろ1人で来られる方が部屋を綺麗に扱ってくれるから、店員からしたら嬉しい客だったりしますね。

 

そんなもんですよ。なので気にしなくて大丈夫です。

まぁそうは言っても全く気にしないなんて無理な話ですよね。わかります。

ですが、1回くらいは練習しに行くことをおすすめします。ぶっつけ本番は恐ろしいですから。

 

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました