かぼすを投げ合う「かぼす祭り」は開催したくないので、かぼすレシピを調べてみた。

スポンサーリンク

この写真は・・・すだちでしょうか? それともかぼすでしょうか? まぁ自分にはわかりませんけど。

まず大きさが違うらしいのですが・・・大きさ比較のたばことか置いてないしなぁ。それに香りも違うらしいのですが・・・写真からは香り、わからんしなぁ。

豆知識的には、すだちは徳島の特産らしい。かぼすは大分の特産だって。

なんでそんな話をしたのか・・・・

 

スポンサーリンク

実家から送られてきた段ボールの中身は・・・

こんな段ボールが送られてきた。

きっと救援物資だな! この段ボールはどっかのスーパーから適当に貰ってきたヤツで、中にはカップ麺とかレトルトカレーとかが詰まってるんだな!

だけどちょっと小さくないか? プレステの箱よりちょっと大きいくらいだしなぁ~もっといっぱい送って来てくれてもいいんだけど・・・

 

なんて思っていたが、開けてみれば・・・

 

 

 

・・・。

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・。

 

どうしろと?

 

段ボールには「かぼす」って書いてる。

 

・・・。

 

・・・こんなにたくさん。

 

・・・どうしろと?

 

 

 

とりあえず「かぼす」のレシピを調べてみた

ぶっちゃけかぼすだろうと、すだちだろうと、ライムだろうと調味料的な使い方しか知らんのだか・・・

ということで調べてみた。とはいえ、あんまり自炊しないので手間がかかるのは勘弁・・・なので簡単なものをご紹介。

 

 

かぼすレシピ① かぼすジュース

※写真はレモンです。

かぼすジュース

  1. かぼすを半分にカットしてグラス内に絞る。
  2. はちみつを好みの量入れ、水と氷をグラスに入れる。
  3. かぼすを輪切りにして、飾る。
  4. ストローさして出来上がり。

「はちみつ・水」の代わりに、アクエリアスや三ツ矢サイダーを入れてもOK。炭酸系なら「かぼすスカッシュ」って感じなんですかね。

 

 

かぼすレシピ② かぼすのハチミツ漬け

※写真はレモンです。

かぼすのハチミツ漬け

  1. 保存する瓶を熱湯消毒する。
  2. かぼずの皮を綺麗に洗って輪切りにする。
  3. 瓶の中にかぼすを入れ、ハチミツをひたひたになるまで入れる。
  4. 冷蔵庫にぶち込んで1~3日くらいで出来上がり。

適度にかき回した方が、味が均一になるっぽいです。1~3日というのは、それくらい置いたぐらいが食べ頃ってことです。

 

 

 

レモンのレシピなら、かぼすもイケるってこと

調べてみたら「※写真はレモンです」って書いている通り・・・

 

レモンのレシピなら大抵かぼずだろうとすだちだろうとイケるっぽい。

 

とはいえ、こんなにたくさん送られてきても・・・恐らく実家でも持て余したんだろうなぁ・・・これって、ある意味嫌がらせではなかろうか。

 

こうなったら、トマト祭りみたいにかぼす祭りでも開催するか!!!!

 

・・・1人で。

 

・・・。

 

片付けるのが面倒になるだけ・・・か。

 

じゃあ職場の同僚にでも配るとするか!!!!

 

・・・ぼっちだけど。

 

・・・。

 

やめとこう。

 

変な目で見られたくないしな。

 

とりあえず、しばらくはかぼすジュース三昧な日々を過ごすことになりそうだ。泣

コメント

タイトルとURLをコピーしました