ぼっち向きの趣味とはどういうことか。ぼっちが新しい趣味を探す時に意識するポイント

スポンサーリンク

「ご趣味は?」なんて聞かれて、すぐさま答えられる趣味はありますか?

もちろんそんな合コンとか婚活パーティーなんぞに参加したことなどないので聞かれたことはないですがね。

 

今回は趣味の話です。

無趣味なぼっち、あるいは新しい趣味を作りたいと考えているぼっちの為の趣味の話ですね。

 

スポンサーリンク

ぼっち向き趣味と1人で出来る趣味はイコールじゃない

1人で出来る、あるいは1人専用の趣味というのは結構あります。

例えば

  • 読書
  • ジョギング
  • 映画鑑賞
  • 釣り
  • カメラ
  • パチンコ
  • スケッチ(イラスト・漫画含)
  • コレクション
  • カラオケ
  • ゲーム

などなど。

 

費用が掛かるもの・比較的安上がりなもの・すぐに始められるもの・準備が必要なものなど様々です。

あとは自分が興味を惹かれるものを選んでみてください・・・みたいな感じで、大体は紹介されているかと思います。

 

待ってください。

これらは確かに「1人で出来る、あるいは1人専用」の趣味です。ですが自分は「ぼっち向き」の趣味とは言ってません。

 

確かに「ぼっち向き」の趣味は「1人で出来る、あるいは1人専用」の趣味であることが前提です。

しかしその逆はイコールではないんです。「ぼっち向き」の趣味とは「1人で出来る、あるいは1人専用」の中の一部分なんですよ。

 

ぼっち向きの趣味とは

では、ぼっち向きの趣味とは何でしょう?

 

それはその趣味が特定条件を満たしているのかです。これは人によって違います。

 

その条件とは―――

 

自分にとってそれが自己満足完結型であるかどうかです。

 

その趣味が自分の中だけの完結で100%の満足を得られるものなのかどうかってことですね。

 

一番わかりやすい例が「コレクション」だと思います。

例えばアニメのフィギュアをコレクションして、それを眺めてニヤニヤすることだけで満足が得られるなら、それはその条件を満たしています。

ですがそのフィギュアを他人に自慢して優越感を得ることで満足しそうだなと思ったら、それは条件を満たしていません。

 

条件を満たしていないということ・・・つまり自己満足完結型ではないということは、貴方にとってその趣味が多少なりとも他人とのコミュニケーションを必要とするものということになります。

 

ぼっちはコミュニケーションが苦手、もしくは億劫な人種なので、ちょっとでもコミュニケーションを必要とするような趣味って大抵続かないんですよ。

そのコミュニケーションで得られるのは優越だけとは限らず、当然批判的なものありますからね。ぼっちはメンタルが弱いのでね・・・趣味の世界まで批判されたくないんですよ。泣

 

だからその場合、それは向いてないです。つまり「ぼっち向き」とは、そういったものでない自己満足完結型の趣味ってことなんです。

 

【まとめ】意識しておくと無駄にはならない

とはいえ、今はネットという「面を隠してコミュニケーションを取ることのできる世界」がありますから、そんな「ネット上のコミュニケーションくらいならと平気」というぼっちも多いので、さほど気にする必要もないかもしれませんね。

 

ですが少しでも意識しておくといいですよ。

面白そうと思って結構高額な初期費用をかけて始めてみたはいいものの、コミュニケーションを取るのが辛くて三日坊主・・・なんて趣味を回避できますから。

 

 

コメント