スポンサーリンク

髪型ばっか気にし過ぎ!?非モテが見落としがちな身だしなみポイント5つ紹介

スポンサーリンク

モテてーーーーー!!!!

スイマセン、心の叫びが出てしまいましたw

ですが、これは全ての男性が思うことではないでしょうか。

「あの人カッコイイ!」とか「素敵ね」って思われたいって。「今度どこかに遊びに行きませんか?」とか「これから飲みに行こうよ!」って誘われたいって。

何なら「一晩だけでも……」なんて言ってもらいた―――ってそれは流石に妄想乙すぎでしょうけど。夢見るくらいは許してほしい。若さゆえの過ちで。

話を戻して。

そんな風にモテたいって思うことって普通なわけで。そう思って行動を起こすのも普通なわけで。そんな行動の一つが「身だしなみ」に気を付けることなわけです。

わけですが……実はそんな身だしなみを気を付ける上で見落としている部分があって、それがあなたを非モテにしてしまってる可能性が!

まさに由々しき事態。即座に改善を図りたい所。

ということで今回は、非モテが見落としがちな身だしなみポイントを5つご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

見落としポイント① 顔の毛

髪の毛はやたら気にするし気になるものですが、それ以外に生えている顔の毛に対して無頓着になってはいませんか?

まずはヒゲ。

口ヒゲもあごヒゲもそうですが、ヒゲは女性によって結構評判が分かれるものです。

自分では似合っていると思っていても、女性には不評というのが最も多いのがヒゲではないでしょうかね。男性と女性では感じ方が違う典型的なポイントといえるでしょう。

なので非モテになってしまうリスク回避の観点から考えれば、ヒゲは綺麗に剃る方が無難です。

 

★ 鼻毛は笑顔で確認を

これ、本当に要注意です。

鏡を見て「よし、出てないな」と思っても、笑顔を作ると両方の鼻の穴から鼻毛が「こんにちわ」してるってことが結構あるんですよ。笑顔で鼻毛祭りが開催されちゃってたりするんですよ。

過去に私も初デートの時に女性にそれを指摘された黒歴史が……それ以来、最重要確認ポイントになってますね。何せ1本どころか5.6本は「こんにちわ」してましたから。鼻毛家族が帰省してきちゃったかなってくらいに。泣

マジで鼻毛は100年の恋も冷める勢いで女性にドン引きされますので、朝は必ず鏡の前で笑顔を作り鼻毛が「こんにちわ」してないかどうかチェックしてください。

 

★ 眉毛はやり過ぎ・やらな過ぎ注意

眉毛もポイントですね。

会話をする時って普通は相手の目を見るわけじゃないですか。なのでその延長線上で眉毛っていうのは結構見られているものなんですよ。

そんな眉毛で気にするポイントはこちら。

POINT!

  • 右と左の眉毛がつながってないか
  • 眉毛が太すぎやしないか・細すぎやしないか
  • まぶたの上に無駄毛がないか
  • 右と左で不揃いではないか

ただやり過ぎも注意ですね。

やり過ぎて作り込み過ぎると「何がんばっちゃってんだよ感」が出ますし、細くし過ぎると田舎のヤンキーみたいなカンジになりますからね。

何事もほどほどには手を加えましょうってことですね。モテるヤツはさりげなくて「かんばってる感」が出てないものですから。さりげなさ、マジ大事。

 

 

見落としポイント② 口臭・体臭

匂いっていうのは自分では気づきにくいので見落としがちです。

ですがやはり口クサい奴とは会話したくないし、体臭がキツイ奴とは一緒に居たくないって思うものですよね。

男性からしたって、女性の顔が超かわいくても口クサかったらキスしたくないでしょうし、体臭がヤベェ奴を抱きしめるのって無理じゃね?って話でしょ?

なので匂いに関しては気にし過ぎなくらいが丁度いいと思います。

とはいえ体臭を誤魔化す為に、香水をこれでもかとばかりに振りまくのは逆効果になることも多いので要注意です。

体臭はまず生活習慣を改善することから始まりますので、体を清潔に保ったり、あるいは食べ物を気にしてみたりすると良いでしょう。

口臭に関してはコーヒーやたばこ、アルコールなどには注意をするとともに、常にブレスケアのタブレットなどを常備しておくと良いでしょう。歯磨きも当然忘れずに。

 

 

見落としポイント③ 手の爪

女性は意外と男性の手元を見ているものなんですよね。

なので手を清潔に保っておくことはもちろんですが、特に爪の手入れをきちんとしておきましょう。

女性とは違い、男性は基本ネイルなんてやらないんですから伸ばす必要なんてありませんよね。なので短く切りそろえておくことが前提です。

爪が伸びていて爪と指の間に汚れが詰まっているなんて言語道断です。誰がそんな手と手をつなぎたいと思いますかって話です。

可能ならヤスリがけとかもしといた方が良いのでしょうが、あくまで可能なら、です。清潔に保たれているのであれば、そこまでやる必要はないでしょう。

ケアのしすぎで爪とか光ってたらちょっとオネェ入ってるみたいで気持ち悪いですしね。かんばってる感を通り越してナル感全開ってカンジですしね。ナル=非モテ。ココ、テストにでるから。

 

 

見落としポイント④ 肌

あの巨人・桑田真澄の息子のMattほど気にしろとはいいませんが、今や男性も肌ケアが必須になりつつある時代ですね。

ニキビケアはもちろんのこと、UVケアや肌荒れ対策もする必要さえ出てきました。つまり今の女性は男性の肌を見てるってことですよね。

まぁ肌が汚いと健康的には見えませんし、清潔感もないように見えてしまうモノです。

なのでまずはきちんとした生活習慣を心掛けることによりニキビ改善を図り、日々ちゃんとした洗顔することで肌荒れを防ぎましょう。

今は男性用スキンケア製品なども売っていますので、そちらも活用すると尚良いことでしょう。化粧水・乳液なんかがまとまってるオールインワンジェルなんかを使うのも便利で楽ですね。

 

 

見落としポイント⑤ 服装

「いや、服装には気をつがってるし」とか「デートの時用の一張羅には自信がある」なんて人もいるでしょうが、意外と見落としがちなポイントがあったって話です。

良く見ると色あせてたり。毛玉がちょっと多かったり。シャツの裾が少しほつれていたり。服がシワだらけだったり。

男性目線ではあまり目につかないところというのが意外とあるものなんですよね。

「っていうかコレ古着だし。それも含めて味っていうか―――」とかは通用しません。まず古着自体もあまり女性受けしないですしね。

どんな服を着ているかも大事ですが、汚い恰好をしていないかの方がより大事と言えるでしょう。

特に靴です。

意外と汚れているのに男性は気になってない・見落としているっていうパターンはあります。ファッションは足元からなんて言葉があるので、女性は足元のチェックが厳しかったりすんですよね。

なのでデートの前には靴のチェックをしておきましょう。

 

 

【まとめ】気にすべきは清潔感

以上の5つのポイントが見落としがちな部分ですね。

全体的な本質としては「清潔感があるかどうか」でしょう。女性は「カッコ良く見える」ことよりも「清潔感があるのか」を重要視する傾向が強いということですね。

実際私に「鼻毛こんにちは」を指摘した女性とは連絡がつかなくなりました……泣……

ですが! その時の苦い経験を活かし、とにかく清潔感を意識するように努めた結果、彼女が出来た実績が私にはあります! 実証はされてます! サンプル1とかは寂しいことは言わないでwww

なので上記のポイントを常に意識して改善すると共に、自分磨きに精を出してみてはいかがでしょうか。

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました