元コンビニ店員が明かす!セブンイレブンフェアで当たりを引く確率を上げる方法

スポンサーリンク

皆さんは、コンビニってどれくらいの頻度で利用しますか?

現代人にとってコンビニは、最早生活する上でなくてはならない存在だとは思いますが、ぼっちにとってはマジで必須です。

ぼっちは引き籠りが多いですからね・・・近くにあって大抵のものは揃えられるコンビニは、女神のような存在かもしれません。

 

今回はそんなコンビニの中から、セブンイレブンで年に数回開催されるセブンイレブンフェアについてちょっとだけお得になるかもしれない情報をお届けしようかと思います。

 

 

スポンサーリンク

700円買うとくじが引けるセブンイレブンフェア

セブンイレブンでは700円以上の商品を買うと、1回くじが引けるセブンイレブンフェアというのを開催します。まぁセブンイレブン以外でもやっているのですが。

当たるのは店内の商品で食料品から飲み物、雑貨や消耗品など様々。もちろんタダなわけですから、当たって欲しいですよね。(中には貰ってどうすんだってものもありますが・・・)

 

そこでお得(かも)な情報です! 確実に当たるわけではありませんが、くじで当たりを引く確率をあげる方法があります!

 

実は以前自分はセブンイレブンでアルバイトをしていた経験があり、セブンイレブンフェアを開催する側にいたんですが、その時にこの方法に気付いたんですよね。

だからといって別にズルをするわけではありません。確実に当たるわけでもありませんしね。あくまで少し当たりを引く確率を上げることが出来る方法です。

 

 

くじで当たりを引く確率を上げる方法

では、どうすれば当たりを引く確率を上げられるのかです。

 

① 店舗選び

まず大事なのは店舗選びです。これが一番大事です。

 

セブンイレブンフェア中、当たりくじと交換する商品がレジ付近のある箱に用意されている店舗を選びます。

 

当たりくじはその商品があれば、くじを引いて当てた店舗以外でも交換は可能なのですが、実は店舗側からすると自分の店舗で当てたくじは自分の店舗で交換してもらいたんです。

とはいえ当てた商品を探して持ってくるまでに時間が掛かると、お客様は「後でいいや」って思いますよね?

なのですぐにお出し出来るように、レジ付近に用意してある店舗があります。

これは店舗によって違いますので、そういった店舗を狙います。

 

 

② タイミング

上記の店舗を選んだ上で、次に重要なのはタイミングです。これはくじを引く時期ですかね。

 

レジ付近にある当たり交換用の箱の中身が多い時にくじを引くことが大事です。

 

そりゃ当たり前だろって思うかもしれませんね。ですがちょっと解釈が違います。

セブンイレブンフェアの当たりくじは結構あって、それをレジ付近に全て置いておくというのははっきり言って邪魔なので分割して用意してあることが多いんです。(ジャンルで分けていることが多い。例えばお菓子類だけとか。要冷蔵商品はレジ付近には用意しないので注意)

 

つまりまだ店舗には当たりくじがいっぱい残っていても、その時にくじのボックスに入っている当たりくじはレジ付近に用意されたその箱に入っている分だけなんです。

 

なので交換用の箱の中身が多いタイミングで引くことは、当たりくじが多い時に引くことになりますから、確率を上げることになるわけです。

逆に用意された交換用の箱の中身が少ないタイミングでくじを引くということは、当たりを引く確率が低い時に引いているということになるわけですね。(くじボックスの枚数が少なくなるとハズレくじだけを増やす店舗もありますから)

 

さらにこれを知っていると、欲しい商品がある場合にはその商品をくじで当てる確率を上げることも可能だということです。

例えば値段が比較的高い雑貨や化粧品類が当たって欲しい場合は、レジ付近に用意されているその箱の中の中身がそういったジャンルの時にくじを引けばいい訳ですから。

 

とはいえ実際このタイミングで買い物っていうのは難しいかと思います。

なので現実的なのはフェアが始まった直後に買い物にいくことですかね。

 

 

【まとめ】あくまで確率の話

ここまで書かせていただきましたが・・・勘違いしないでくださいね? あくまでもくじで当たりを引く確率を上げる方法です。

セブんイレブンフェアのくじのやり方?は店舗の店長やオーナーに任されていますので店舗ごとに違いますし、確実に当たるのであればそれはズル以外の何物でもないですから。

 

余談として、タダでハズレくじを配ることも出来ません。既にそういった事例で問題になったことがあり注意喚起されています。

ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました