【ぼっちとハラスメント色々】読むだけでリスク回避できるなら、とりあえずドラゴンボールは読んどけってこと

スポンサーリンク

「ドラゴンボールハラスメント」をご存知ですか?

2018年10月21日(日)放送のワイドナショーで取り上げられたんですが、要は「ドラゴンボールを見てないなんて何事だ」って先輩にキレられたって話です。さらに怒られた人はその後ドラゴンボールを読んだけど、面白くはなかったって続きがありました。

 

スポンサーリンク

ドラゴンボールを読んだことがありますか?

若いクリエイターが「コンテンツを作る者がドラゴンボールを読んでいないなんて何事だ」という風にキレられたってことなんですけど・・・現在10代・20代の人は、結構読んでない人っていると思うんですよね。

ドラゴンボールは週刊少年ジャンプにて1984年から1995年に連載。

アニメは1986年から1996年に放送していました。その後番外編的なGTは1996年から1997年に。改が2009年から2011年、間を空いて2014年から2015年にも放送し、超は2015年から今年(2018年)まで放送していました。

なのでリアルタイムじゃない(連載もアニメ放送もしていない)1990年以降生まれの人、特に平成初期世代の人は、読んでない・内容を知らないって人が意外と多いんじゃないですかね。

まぁ自分は読みましたけど。当然。

 

ドラゴンボールは基礎・基本という考え

読んだことがある人から言わせると、ドラゴンボールは基礎なんですよね。

バトルマンガの基本を作り出した作品であると言えると思います。ドラゴンボール以降に生まれた数々のバトルマンガは、間違いなくその影響を受けています。

とはいえワイドナショーでも言っていましたが、現在の漫画は最初から強い主人公っていうパターンが多いですよね。めだかボックスの安心院さんも「最近は修行パートは流行らない」って言ってましたし。確かに努力の過程の描写は減った気がします。

ですがそれらのマンガに対してもドラゴンボールは比較対象として影響を与えているのだと、私は考えます。

なので何かを作り出そうと考えるクリエイターが「ドラゴンボールを読んでいない」というのは、基礎を疎かにしているんだという上司・先輩の主張は理解できないものではないんじゃないですかね。

 

ドラゴンボールを見ていないリスク

じゃあ「クリエイターじゃない人は読まなくても問題ない」って話かと思えば、そうではないと私は思います。

なぜかといえば、それはドラゴンボールの社会的な地位が関係してきます。

ぶっちゃけドラゴンボールはどのくらいの立ち位置にいると思いますか?

自分的には「ドラえもん」や「サザエさん」と同じくらいの地位ではないかと思います。それくらい「誰もが知っている常識」的な立ち位置です。

なのでドラゴンボールを読んだことがないというのは「常識を知らない」と思われてしまうリスクが発生するのではないでしょうか。知っていることが良いのではなく、知らないことがマイナスに働く可能性があるってことです。

それなりに上昇志向のある社会人は大抵経済新聞読みますよね? ですけど別に面白くはないですよね? それでも読むのは知らないリスクを回避したいからではないでしょうか。それと似たようなものですよ、きっと。

 

フラットな気持ちで、とりあえず読んでみて

ドラゴンボールの内容に関して言えば、面白いかどうかは人それぞれです。

それはどんなマンガだって同じだし、無理して面白いと感じる必要性もないとは思います。まぁ自分は面白いと感じますけどね。

ただ、常識の1つとして読んでおく・・・くらいはしてもいいのかなとは思いますね。経済新聞読むよりは、はるかに面白いことだけは確かですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました