これを読めば明日から頑張れるかも!モチベーションを上げてくれるおすすめ漫画3選

スポンサーリンク

そろそろ全国的に梅雨入りするこの時期。

どこかの汎用人型決戦兵器アニメ内でも言ってましたが、どうしても雨の日って憂鬱になりますよね。

まぁ自分にとってやる気満々って日は1年365日の内に数えるほどないとは思いますがww。ただでさえ、5月病を乗り切ったというのに・・・ぶり返して6月病ですよ、ホント。

 

そんな時、皆さんはやる気にしてくれるものってありますか?

もちろん第1位はお金、もしくはエロスでしょうがwww。それ以外で、です。

 

今回は引き籠り気味なぼっちの自分が感じる「少しでもやる気にさせてくれるような、モチベーションを上げてくれるおすすめ漫画」を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

バクマン。

 

中学時代の同級生である主人公・真城最高(アダ名:サイコー)と高木秋人(アダ名:シュージン)が週刊少年ジャンプで一番の漫画家になるべく奮闘する漫画です。

実際にある雑誌や漫画の名前を使い、漫画業界をかなりリアルに表現しているのが特徴。とても感情移入しやすく、その無茶にも等しい頑張りにやる気や元気をもらえます。

恋愛要素が物語の根幹にあるのですが、完全に2人の努力漫画www。そこが面白く、読むと「自分も頑張らない」とモチベーションを上げてくれる作品です。

特に主人公達は天才ではなく努力タイプなので物語中に結構挫折しますし、窮地に立たされるのですが弱音を吐かずに、とにかく楽しそうに仕事をする姿を見ると「自分もこんな風に努力出来たらなぁ」と思わせられます。

相棒の存在にうらやましく思う作品でもありますね・・・自分、ぼっちなんでwww。

 

ベイビーステップ

 

高校へと進学した成績オールAの主人公・丸尾栄一郎(アダ名:エーちゃん)が、運動不足解消の為に始めたテニスに魅了され、テニス選手として成長していくスポーツ漫画。

スポーツ漫画の主人公っていうのは大抵特殊な生い立ちだったり、あるいは飛び抜けた運動能力を持っていたりするモノが多いのだが、この主人公は動体視力が人より若干良いくらいのレベルで、肉体的・体力的には平々凡々。

だか病的な程に生真面目な性格で、ストイックに自分を管理し、どうすれば自分が勝てるのかを常に考え続ける前向きな性格の持ち主で、その平凡さに自分を投影してしまいつつ、この主人公のように努力すれば夢は叶うのではないかと思わせてくれる魅力があり、やる気を鼓舞してくれます。

また、特にこれといったものなくして学年一のヒロインと軽ーい描写のみで付き合ってしまうリア充っぷりに羨ましさを感じている自分を否定出来ない。

そこだけはマジ爆発しろ。

 

田中くんはいつもけだるげ

 

やる気もなければ、体力もない典型的もやしっ子・田中くんと、寡黙で大柄な力持ちの優しい強面高校生・太田くんが織りなす山なし・オチなしのゆるーい日常系漫画。

ジャンル的にはコメディになるのだが、その田中くんのゆるーい空気に当てられて、爆笑もなければ派手さもない。

上記の2つとは違い、完全に半面教師w。

こうならないようにしようと思いつつ、こんな生活が送りたいなぁと漠然と考えなく思ってしまう魅力がある。ある意味では洗脳に近いwww。

現実逃避をさせてくれて、現実逃避の仕方を教えてくれる漫画。

そのゆるさに自分も当てられて、「また明日も頑張ろう」ってやる気や元気、モチベーションをリセットさせてくれる作品。

 

【まとめ】明日も頑張ろうと思える漫画に出会いたい

というわけで、3冊紹介させていただきました。

またおすすめしたいジャンルの本や漫画があれば、随時更新していきたいと思います。
このブログの読者様のおすすめとかあったらご紹介してくれると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました