【アニメ】黒髪ストレートロングヘヤの美少女キャラが登場するアニメをまとめてみた

スポンサーリンク

実は自分、黒髪のストレートロングヘヤを愛してやまない特殊性癖の持ち主です。

そこで今回は、自称【黒髪推進委員会】の会長である自分の、萌える【黒髪ストレートロングヘヤの美少女キャラ】の登場するアニメをまとめてみました。

 

条件としては

  • 黒髪であること
  • 基本ストレートロングであること
  • ポニーテール・ツインテールは含めない(たまにのイメチェンはアリ)
  • カチューシャや髪飾りは辛うじてアリ

になります。

 

独断と偏見と特殊性癖に基づくまとめです。

随時追加更新していきます。

 

スポンサーリンク

けいおん!

高校の新入生の4人が廃部寸前の軽音部に所属し、バンド活動に奮闘する青春アニメ・・・とはとても言えない日常系ゆるふわアニメの決定版。

主要登場人物5人のキャラが全部立っていて、とにかく可愛い!!! お茶を飲んでる描写ばかりの日常に、ついついほっこりしてしまう。

オープニング曲と作中で使われるバンドの楽曲はアニメと同じくゆるーい感じなのだが、エンディングは少しハード目のイメージでカッコ良い。

原作のマンガ版の方では続編として、きららタイム8月号にて「けいおんshuffle」が掲載されるらしいが、続編とは言い難い様子。

 

秋山澪(CV:日笠陽子)

萌え萌え~キュン!!

 

黒髪ストレートロングヘヤのキャラと言えば、彼女は絶対に外せない王道中の王道キャラ。

真面目で人見知り、気を許した相手にはついつい気が多くなるもののお節介な一面も見せる超ドストライクなキャラ。

エンディングテーマは映画も含めて彼女がボーカルを務めていて、その少しクールな感じにさらにギャップ萌えする。

こんな子が幼馴染でいてくれたらなぁぁぁ

 

魔法科高校の劣等生

魔法使いでなく、体系化された魔法を使う魔法師を育成する学校を舞台にしたバトルアクションモノ。

魔法と言いつつもすっごくデジタルで、魔法なのに呪文を唱えたりはせず、魔法式という式をCADと呼ばれるデバイスを介して発動させる。

設定が本当に細かいので、ちゃんと理解しようと思ったら大変。とはいえざっくり見ても十分楽しめる。

一応は学園モノに分類されて、学校行事をメインに話が展開されていくが、学校から大きく外れることもしばしば。

もしこのアニメを一言で言うならば、とにかく主人公・司波達也の俺TUEEE系アニメ。とにかく強すぎでカッコよすぎで無敵なアニメ。

 

司波深雪(CV:早見沙織)

わたしはお兄様に変わることのない敬愛を捧げます。

 

究極的な妹属性の正統派清純系美少女キャラ。

完全にブラコンをこじらせたその振る舞いに、若干の狂気wを感じつつも出来ればお兄様になりたいと思わずにはいられない。

成績優秀・魔法の才能も抜群の才女。人当たりもよくて非が見当たらない。

こんな妹を常に侍らせるお兄様に苛立ちを隠せない。

あーお兄様になりてぇぇぇぇぇ!!!

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

まちがっているとは言いつつも、がっつり青春ラブコメな作品。

奉仕部と呼ばれる生徒を助ける部活で、主人公・比企谷八幡とヒロインたちは様々依頼を解決していくストーリー。

ぼっちマイスター・比企谷八幡の斜め下な解決策にヒロインたちは憤りのようなものを感じつつも、互いに本物と呼べるような関係を求めてもがいていく。

ぼっち必見!プロぼっちの著者がおすすめするぼっちのバイブル「俺ガイル」
ぼっちの趣味として圧倒的に多いのは読書だと思います。 自分も現在進行形で読書はよくします。休み時間や昼休みなどの時...

 

雪ノ下雪乃(CV:早見沙織)

わたし、暴言も失言もはくけれど、虚言だけははいたことないの。

 

元いじめられっ子のクールビューティーなちっぱい暴言美少女。

優秀すぎて、そして可愛すぎて同性からイジメられていた経緯から、世界を変えるとか言う誇大妄想を本気で抱いている、ある意味でちょっと痛い子。

だがその無垢さが全身から溢れていて、その名にふさわしく、まるで雪のように繊細で綺麗で美しい。依存心が強く、若干メンヘラ気質を持ち合わせている可能性大。

だがあえて言おう! そこがいい!!!

 

氷菓

学園ミステリー・・・というか、青春探偵モノ?

省エネ主義の主人公・折木奉太郎が面倒臭がりながらも殺人事件とは程遠い、事件とさえ言えないような些細な不思議を解明していくストーリー。

とにかく作画が素晴らしくて、綺麗。田舎ならではの色彩というか、色合いのバランスが絶妙。演出も凝っていて、魅入られるアニメ。

 

千反田える(CV:佐藤聡美 )

わたし、気になります!

 

正統派清純系の天然美少女キャラ。天然というか、田舎の箱入りお嬢様ならでは無垢さが魅力。

だがそれは一見。

中身は好奇心の塊・・・というか化物。一度気になりだすと、「わたし、気になります!」の一言で詰め寄り、絡みついて離れない程も強制力のある瞳で見つめ、不干渉を許さない。

ああ、自分のことも気になってもらいたいものだなぁぁぁ。

 

妖狐×僕SS

妖怪の血を受けついだ者たちが、身を寄せ合って生きる様を描いた作品? 妖怪の血が通っている故の悲しい現実に向き合いながらの主従マンションラブコメディって感じかと。

人とうまく接することが出来ないヒロインと、そのヒロインに「犬にしてくれ」と懇願したボディガードとのラブコメがメイン。

とにかくキャラが個性的でイケメン・美少女キャラばかり! SS(シークレットサービス)という主従関係の設定があることで、キャラの魅力がさらに広がっています。

 

白鬼院凜々蝶(CV:日高里菜)

違うっ!あれはただの字の練習だ!

 

前髪ぱっつんの色白釣り目ロリなボクっ娘キャラ。

属性てんこ盛りなのに、さらにツンデレの先を行った「ツンしゅん」と呼ばれる新たな属性生み出したキャラでもある。

「ツンしゅん」とはツンとした態度の後にしゅん・・・と落ち込む萌え属性のことで、本人は改善しようと努力しているものの上手くいかず、あとで反省を丁寧にしたためた手紙を送ってる。

可愛いぃぃ!可愛いよぉぉぉぉ!と萌え豚覚悟、極刑覚悟で抱きしめたくなるのは必至。

 

冴えない彼女の育てかた

本格的青春グラフィティと言えば聞こえがいいが、実際は主人公・安芸倫也の他力本願っぷりが酷い、同人サークル活動アニメ。

18禁ではないとはいえ美少女系同人ゲーム作成に、自分のことが好きな女子に協力させるという主人公の鬼畜っぷりが凄い。

正直鈍感にも程があると言わざるを得ないが、それが物語の魅力でもあるので何ともいえないハーレム系と言える。

 

霞ヶ丘詩羽(CV:茅野愛衣)

倫理くん、倫理くん、今日から貴方は不倫理くんよ。

 

ちょっと腹黒くてちょっと残念な文学少女系ドS先輩キャラ。

結構ドストレートな攻めをするが、初心な面も持ち合わせている可愛いらしい先輩。だが作中ではエリリと並んで超絶報われない可哀想すぎる立ち位置。

意味深な態度で主人公を焚きつけているつもりで、実は主人公にいいように扱われていて・・・ああ! 可哀想!!! でもボケキャラ要素が強めなのでそこが可愛い。

 

緋弾のアリア

武力を行使する探偵である武貞たちのバトルアクションモノ。(探偵モノとはちょっと呼べない)

最早脳筋でしかないヒロイン・アリアと、ある意味特殊性癖HSSを駆使する主人公・ギンジの戦いの日々がストーリー。

シャーロックホームズの曾孫だったり、ジャンヌダルクやクレオパトラの子孫だったりと色んな属性てんこ盛りなキャラが可愛いアニメ。

 

星伽白雪(CV:高橋美佳子)

ギンちゃん・・・私に何か隠してること・・・ない・・・?

 

容姿端麗・成績優秀・スタイル抜群のヤンデレ大和撫子キャラ。

掃除・洗濯・料理も得意でまさに完璧。おしとやかで、奥ゆかしさを兼ね備えているはずだが、かなりのヤンデレ。暴走気質があり、既成事実も作りかねない生粋っぷり。

さらには結構な妄想癖の持ち主で、主人公の妻になったり、たくさんの子供をもうけている場面を日常的に妄想してる。

そんなヤンデレ・妄想癖すら可愛いとすら思ってしまうのは末期だろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました