【初めての資産運用】auスマホの人は、とりあえずポイント運用から始めてみてはいかが?

今回はauポイント(Pontaポイント)を使った資産運用(ポイント運用)の始め方について解説したいと思います。

実際に私が始めてみたので、その時の体験談を元にした始め方解説になります

こんな人に読んでもらいたい!

  • 資産運用をしたいと思っているけど、ちょっと怖いなぁと感じている人
  • auスマホを使っているけど、ポイント運用を知らなかった人
  • 資産運用の基礎を学びたい人

この記事を読んで戴ければ、手軽に資産運用を始めることが出来るだけでなく、資産運用についての知識等を学ぶことも出来ることでしょう。

 

スポンサーリンク

auのポイント運用の登録方法

では実際のauのポイント運用の始め方―――登録方法について解説します。

auポイントはauのスマホを利用していれば勝手に貯まっていくポイントなので、失敗しても損をするといったことはありませんし、本当に簡単に手続きできるので気軽に始められることでしょう。

1. アプリ【au PAY】を起動する

auのスマホなら最初からインストールされています。auIDで常時ログインしておくと良いでしょう。

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

2. 「ポイント運用」をタップする。

3. 利用規約にチェックを入れて「同意する」をタップ

4. 「今すぐスタート」をタップする

5. 説明を読んで「次へ」をタップする

全部で4画面程ありますので、4回タップすることになります。

これで登録は完了です。

 

実際のauのポイント運用の始め方

ではポイント運用を始め方について解説します。

簡単に説明すると、今ご自身が持っているauポイント(保有Pontaポイント)を、運用ポイントに変換して運用先(au)に預けるといったイメージです。

なのでポイントの預け方を解説します。

1. 「+追加する」をタップする

2.  運用したいポイント数を入力して「+追加する」をタップする

運用するポイントは、現在ご自身が持っているauポイント(保有Pontaポイント)の中からしか追加できません。

なので表示されている保有Pontaポイントからどれだけ運用ポイントとするのかは、ご自身で決めてください。

また、運用ポイントにしてしまうと、引き換えない限りはそのポイントを買い物等で利用(Pontaポイントとして利用)することは出来ませんのでご注意を。

コレで完了です。

あとは勝手に運用先(au)が貴方の運用ポイントを運用して増やしてくれるってカンジになります。

 

【体験談】実際にやってみて、どうだったのか?

では実際のところ、私がポイント運用してみてどうだったのかについてお話したいと思います。

まず私はauスマホ利用でauSTARに加入してますから、月に約400ポイントほど溜まっています。

今までそれらを貯めて、マクドナルドなどで利用したりしていたのですが、このポイント運用を始めてからは全部ポイント運用に回しています。

現在(2021/7/28)の運用ポイントは1,946pになります。で、実際のどのくらい運用利益が出ているのかというと……+20pになります。

ぶっちゃけ「少な!!」って思った人も多いかもしれませんが、まぁ2000p弱の運用資金だとこんなもんでしょうね。

実際に私がやってみた感想ですが、このポイント運用は投資信託のようなものとして捉えて、長期で預けっぱなしにしておくことが良いだろうなってカンジです。

実際の月別単位の推移ですが―――

―――こんなカンジで、基本的にはプラスをキープしている現状です。

ですがドカンと増えるといったこともないので、こまめに追加したり、こまめに引き換えたりするよりは、毎月もらえてるポイントを毎月預けて、それなりになるまでは放置する―――というやり方をすると良いでしょう。

もちろん見てないとマイナスになることもありますが、まぁタダでもらえてるポイントなので損するカンジではありませんから、手間を考えて放置が無難でしょうね。

 

【まとめ】とりあえず資産運用を始めるにはリスクがなくて良い

いかがでしょうか。

これで稼ぐとか、これで生活するとかいったことは当然出来ませんが、資産運用を始めてみたいを考えていた人からすれば、こんなにも簡単に出来てリスクのない運用はないことでしょう。

このauのポイント運用では、実際の資産運用の基礎的なものを学ぶテキスト的なものがついてますので、これを使って勉強することも出来るのでとても便利です。

それに意外とポイントを放置している人も多いのではないかと思います。

だったらちょっとした操作で増やすことが出来て、ちょっとした買い物も出来てお得になるポイント運用を是非始めてみてはいかがでしょう。

 

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました